So-net無料ブログ作成
検索選択

2007年を振り返ってみたいかと問うならば! [雑感]

12/23の筋少が今年のライブ納めでした。
今年は…忙しかったですね。
あたしにとってのツートップ、筋肉少女帯と岡村靖幸が
どちらもツアーをやってくれちゃったので、
特に9月10月あたりは忙しすぎて嬉しい悲鳴でした。

筋少が11回(夏フェス含む)、靖幸が5回(インストア含む)、
扇ちゃんやFARMSTAYのライブは毎月のようにあったし…
しめて60回。多すぎですね…
でもね、呆れられたり、怒られたりしたけど、幸せな一年でした。
こうしてブログを書いているおかげで、ライブの記憶が鮮明に
蘇るのも嬉しいですね。ホント、自分のためのブログだなぁと(笑)。

来年は、とにかく9月の筋肉少女帯@日本武道館!
これを目標に、心の支えに、あたしの北極星として頑張ります。

もっともっといろんなアーティストのライブに行きたいという気持ちもあるけれど、
そうも言っていられないので、どちらかといえば縮小傾向で。
一番好きな人のライブだけ行こう、と思ったりもしています。

といいつつ、2008年初ライブはエレファントカシマシ@Zepp Tokyoです。
あたしったら軸がぶれている?エレカシも好きなんですよぅ。
宮本さんは、あたしの好きな中で、一番歌のうまいボーカリストです(笑)。
ニューシングル「俺たちの明日」「笑顔の未来へ」がすごい良いので、
来月発売のニューアルバムも期待大!だと思います。

来年もよろしくお願いします。


2007/12/23 筋肉少女帯@LiquidRoom ☆ [筋肉少女帯]

[クリスマスだよ!'07筋少最終LIVE! ロザリア愛を撃ち殺せ!]
12/23(日・祝) 恵比寿Liquid Room

***

その名の通り、2007年の筋少最終ライブに幸運にも行くことができました。
10日前に急きょ譲っていただいたチケットは2桁番台だったので、
できるだけ前に行こう!と心に決めてました。
内田-橘高間はいろいろ大変なので(笑)、内田-大槻間狙いで行ったら
内田さんのマイクの前、3列目くらいに行くことができました。

オープニングSEは、あたしは分からなかったのだけどジミヘンだったらしいです。
登場したメンバーは、おいちゃんは赤いスーツ、橘高くんは水玉、
オーケンは真っ赤なモヒカンに、ラメラメの(いつもより太目の)ヒビに、
特攻服の中は新しい筋少Tシャツでした。
そして内田さんが!が!なんか、あみあみのニットみたいなの着てたんですね。
網目から素肌がチラチラ見えるんです。悩殺ですか?
しかし、ステージ上って汗かくだろうに長袖ニット。そしてニット帽。
お色直しでは、白い長袖Tシャツ+赤いチェックのシャツ→筋少Tシャツとお着替えされてました。
最後にかぶってきた帽子が、ちょっとピッタリしたタイプで、
水泳帽みたい…と思ってしまったのは内田さんには内緒です(笑)。

セットリスト
01 イワンのばか
02 モーレツア太郎
MC
03 電波Boogie
04 バトル野郎~100万人の兄貴~
05 これでいいのだ
MC
06 俺の罪
07 香菜、頭を良くしてあげよう
08 交渉人とロザリア
MC(大公式2告知)
09 航海の日
10 おもちゃやめぐり
MC
11 日本印度化計画
12 暴いておやりよドルバッキー
13 カーネーション・リインカネーション
14 踊るダメ人間
15 トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

アンコール1
16 くるくる少女
17 仲直りのテーマ
18 愛を撃ち殺せ

アンコール2
19 Guru
MC(武道館告知)
20 サンフランシスコ

一曲目からイワン!ギュウギュウだったけど頑張って頭振りました。
二曲目のア太郎も、一度手を上げたら下がらない!
でも、ライブの最初から飛ばしていくのは好きなので、
もう一気に楽しい!待ってる間の酸欠とか立ちくらみとかは忘れちゃいました(笑)。

「仏教徒もイスラム原理主義者もメリークリスマス!」ということで、一度目のMC。
「今日はサンタが俺たちにライブをプレゼントしてくれたんだ!」
そうそう、まさにそう!最大にして最高のクリスマスプレゼントだよ~。
この日のMCは、ずっとメリークリスマス!な感じでした。

「定番の曲も聴きたいか!?めったにやらない曲も聴きたいか!?!?」
何をやるの??と思っていると、三曲目は「電波Boogie」
これは意表を突かれた感じでしたね。
曲のラストには長谷川さんのドラムソロ!かっこいい!
でもあたしは、しゃがんで、長谷川さんに向かって一生懸命手をひらひらさせていた
内田さんに釘付けでした(笑)。かわいすぎる!

次の「バトル野郎」では、ギュウギュウすぎて正拳突きができない~~~
仕方ないので片手で頑張りました。よ!兄貴~!
「これでいいのだ」では跳びまくり!頭振りまくり!おいちゃんかっこいい!
おいちゃんは、いつも、ステージ右側までやってきて煽ってくれるのです。
今日もあたしの目の前までやってきて、目が合うとニコっとしてくれるのです。
もう、あの笑顔にノックアウトされちゃいそうです。

ここで二回目のMC。
「僕の書く詞は観念的なので、意味が分からないとよく言われます。
なので、交渉人とロザリアの詞について説明します!」
といってオーケンが説明を始めました。うん。あたしの解釈は間違ってなかったみたい。
ここで、このまま「交渉人とロザリア」に行くのかな?と思いきや、
「筋少には、こういうダークな曲もあれば、どーーーでもいい、
本当にどーーーーでもいい曲もあります。次はそんな曲をやります。
サルなんだからわからねーよ、っていう曲です(キャーーーー!!!!←あたしの心の叫び)。
あ、でもいい曲ですよ。俺の罪!!!!」

復活後初!つまりあたしがライブで初めて聴く「俺の罪」!!!!
周りの方には申し訳ないくらい叫んでしまいました。
だって大好きなんだもん。
大海賊に入ってる「俺の罪」を、何度も何度も聴いていて、
2年前のウッチーズのライブで(水戸さんボーカルで)聴いて、
やっと今日、筋少で聴くことができました。
内田さんは楽しそうに横揺れで弾いてます。
この曲は「抜け忍」と同じようなノリですよね。
内田さんが歌うところでは、思いっきり手をヒラヒラキラキラさせてきました。
興奮しすぎてよく覚えてないくらい(笑)。

次の「香菜~」は、久しぶりにバンドバージョンで。
アコースティックも素敵だけれど、やっぱりバンドバージョンが好きです。
そして「交渉人とロザリア」へ。この曲、ライブで聴くとものすごくきれいでした。
エディのピアノが素敵。オーケンも丁寧に歌っていてうっとり。
続けて「愛を撃ち殺せ」もやるのかな?と思っていたけど、
そのままステージを後にするオーケン。

内田さんが「MCをまかされてしまいました」と。
橘高くんとおいちゃんは椅子に座って、3人で仲良く語り合うコーナー。
「筋少が復活してちょうど1年。この1年どうでしたか?」みたいな感じで、
復活からの1年を振り返ってました。
「3月にベストアルバムが出て、ツアーをやって、オリジナルアルバムを出して…
今年も同じことをやろうかと!」
「いや、来年だろ?」と橘高くんに突っ込まれてましたが(笑)。

そう、来年3月にも、ベストアルバムをリリースするそうです。
タイトルは「大公式ハード」、ではなく「大公式2」。ベタです(笑)。
スラスラとアルバムの告知をする橘高くんに、
「すごいねぇ、全部覚えてるねぇ」と感心する内田さんと、
「みんなでしゃべろうって言ったのに…俺だけ遠いし…」と拗ねるおいちゃん(笑)。

ここで内田さんが真ん中に出てきて、「筋少は船出をして、航海に出たわけです」
ということで、「航海の日」!
サンプラザでの復活ライブ以来ですかね。キラキラしてて素敵でした。

オーケンが再登場し、内田さんがはけて、アコースティックの「おもちゃやめぐり」。
筋少の曲の中でも、クリスマス向きなんじゃないかということで、
歌詞の「バースデイには」を「クリスマスには」に変えて歌ってました。

「さっきみんなで何を話してたの?」と聞くオーケン。
「アルバムのこと言っちゃったよ」と内田さん。
「えぇ?なにそれ?聞いてないよ!えぇぇ?」とわざとらしく驚くオーケン。
「おサル音頭は入るの?入るんでしょ!?!?」
「一見さんのために説明しますと、昔、何を血迷ったかアルバムの一曲目に
音頭を入れちゃったことがあるんですよ!」と歌いだすオーケン。
客はすかさず手拍子。踊る内田さん(笑)。

そして、アルバムリリース記念ツアーの告知!
東京3公演に大阪名古屋だそうです。やったー!
O-EASTってキャパどうなんでしたっけ?チケット取れるかなぁ…

ここからは、いわゆる怒涛の筋少コーナー!
お前ら、首を回しといた方がいいんじゃないの?
とオーケンに煽られてみんなで首をぐるぐる回してみました。
ヘドバン発電所来るのかな?と思ったけれど、それはなくって、
インド、ドルバッキー、カーネーション、ダメ人間でした。

インドでは、二番で聖者を中央線に飛び込ませてしまったオーケン(笑)。
内田さんが「え~~~!」という顔をしていて、コーラスを入れないので、
オーケンもハッと気づいて、ものすごい顔してました。
カーネーションは、内田さんのベースソロがあります!
ふと気づいたけど、あたしが前の方に行けたライブで、カーネーション聴けたの初めてかも?
いつも遠くから内田さんに手を伸ばしてたけど、今日は目の前で見られました☆
ダメジャンプもギュウギュウで飛べない!手が上げられない!
なので、とりあえずジャンプだけ。内田さんもジャンプしてましたね~。

本編ラストは、「この曲名を噛まずにコールして終わるぜ!」と
オーケンが叫んだ時点でトリフィドだって分かりました(笑)。
この曲、大好き!特にこの位置でやるのが一番しっくり来る気がします。

アンコールで登場したオーケンは、
「あれ?Tシャツ間違えちゃった!このTシャツとこの服(特攻服)
合ってないよね??」と気にしています。
たしかに、茶色のグミチョコTシャツ、ちょっと合ってないかも?
特攻服を脱いだオーケンは「寒いから何か羽織るもの持ってきて~。
え?イヤだよそれ合わないもん~」と駄々をこねてました(笑)。

そして、一服していてなかなか出てこないメンバーに対して、
「俺以外全員タバコ吸うんだよ。俺だけ楽屋が別で寂しいんだよ~。
来年はみんな禁煙したらいいのに」とかわいいことを言ってました。
やっと出てきた橘高くんが「きみが喫煙したらいいじゃん」と言い、
そんな橘高くんに内田さんが「きみは禁酒したら」って(笑)。
相変わらず飲むんですかね~~、橘高くんは。

アンコール一曲目は「くるくる少女」!
この曲も、あたしの大好きなアルバム「UFOと恋人」から。
「内!面!」コールをする内田さんの恐い顔が素敵です。
「もう一回、いってみよう!」とオーケンが叫んで「仲直りのテーマ」。
そして「愛を撃ち殺せ」!!!!
ライブで聴くのは初めてなのに、みんなの振りが合ってるのがすごい!
みんなアルバムを聴きながら、イメトレしてたんでしょうね。
もちろんあたしも。イメージどおりにヘドバンできて嬉しかった!

二回目のアンコールはGuruから。
なんか今日は、いつもより、ベースの音が大きかった気がしたんですよね。
ベースラインがよく聞こえて、すっごいキレイでした。
Guruのときは、ちょうど内田さんの姿がよく見えなかったので、
ベースの音に全神経を集中して聴いていました。

Guru終わりで、オーケンがかっこつけて「メリークリスマス!」って言ったのが
すごいおかしかったです。本人も照れてましたが(笑)。
「俺たちもう、どこでもやれるな!俺はネットカフェでやりたいよ!
ネットカフェ難民をウットリさせてやるよ!」とオーケンが言うと、
橘高くんが「ちょっと待った!もっと他にやるところあるだろう?
俺たちは日本を代表するロックバンドなんだから!」と突っ込みます。
そしてオーケンと二人でグダグダとトークしていると、
内田さんが「ちょっと待った~~~!日本を代表する、ロックの殿堂を
実はもう押さえてしまいました!それは…日本武道館だ!」

一瞬、信じられなくて、でも次の瞬間キャーキャーと叫んでしまった!
筋少@武道館、やって欲しいとずっとずっと思っていたけど、
20周年はいい区切りだし、やってくれるかな?とも思ってたけど、
実際に発表されると、ものすごく嬉しい!!!
たとえステージが遠くても、メンバーが小さく見えても、
筋少@武道館に参加できること、それが本当に嬉しい。

その、最高に幸せな空気のまま、ラストの「サンフランシスコ」へ!
もう飛び跳ねまくりでした。内田さんのベースソロも素敵でした☆☆☆

本当に素敵な最高のライブだったけど、あたしの文章では
感動を伝え切れなくてもどかしいです。

他にも、オーケンが「今日は天皇誕生日だから、純粋な意味でやるぞ!
天皇陛下万歳!」って叫んだとき、他のメンバーはステージ袖に隠れちゃったりとか(笑)、
オーケンのメンバー紹介を、オーケン以外の3人でやろうとしたのに、
全然揃わなくって、わざわざカウント取ってまでやったのに合わなかったりとか、
「男は今晩靴下を下げて寝ろ!朝起きるとその中に小さな俺がリボン巻いて入ってるから!
靴下から出すと大きくなるから、その時点でどっちが受けか攻めか決めよう!」とか、
そういうMC、どこでやったのかすっかり忘れてしまいました。

2007年最終ライブ、参加することができて本当に幸せでした。
残念ながら参加することができなかった、たくさんの筋少仲間の分まで
しっかり楽しんできました。本当に、本当に、みんなありがとう!
来年のツアーでは、そして武道館では、みんなで一緒に見ることができますように。


2007/12/15 水戸華之介@晴れ豆 [水戸華之介]

[ウタノコリ ~ 一年の花]
12/15(土) 代官山 晴れたら空に豆まいて
出演:水戸華之介、澄田健、藤原マヒト

***

水戸さんの2007年最終ライブに行ってきました。
今回は特別企画、
「ネットでリクエストを受けつけてベスト15に答えてあげよう大会」!

直前まで行けるかどうか分からなくて、つい先週チケットを買ったのだけど、
その後チケットは完売し、当日券も出ませんでした。
ギリギリ間に合って良かったよ~
実際には、開場時間に間に合わなかった人がけっこういたみたいで、
中に入ると席に余裕があったので、水戸さんが良く見える、
前から4列目、背もたれ付きの椅子に座ることができました。
それでも始まるころには満員御礼で暑いくらいでした。

今回、単純に思い入れのある曲、好きな曲を選んだ人と、
ウタノコリであまり聴いたことがないから聞きたい曲を選んだ人がいたらしく、
その結果が混在して面白かったのでそのままにしておいた、と水戸さん。
あたしは後者だとばかり思ってました。

でも実は、リクエストのメールは送らなかったのです。
4曲にしぼりきれなかった、ということもあるし、
水戸さんを好きになってまだ3年弱、アンジー時代を知らないあたしが
リクエストをしても、それはちょっと違うのかも?と思ってしまったから。
ちなみに、心の中のベスト4は「センチメンタルストリート」「めぐり逢えたら」
「ゆきてかえらず」「僕と君と水族館」でした。
さて、結果は…?

オープニング:南風旅団
15位:キムとキリムのダイジョーブ
   :ナイタラダメヨ
14位:夜の行進
13位:地図
12位:生きる
11位:めぐり逢えたら
10位:銀の腕時計
9位:太陽ひそか
8位:素晴らしい僕ら
7位:でくのぼう
6位:おやすみ
5位:ゆきてかえらず
4位:見事な夜
3位:天井裏より愛を込めて
2位:マグマの人よ
1位:幸運〈ラッキー〉

アンコール1:青空
        ハラホロ&ヒレハレ
アンコール2:偶然にも明るい方へ
アンコール3:蠅の王様

藤原プロ、澄ちゃんの順でステージに登場。
澄ちゃんがスーツ姿だ!ネクタイしてる!
よく見ると下は皮パンでしたが、それでもかなりカッコイイ。
水戸さんが登場しただけで早くも涙ぐむ自分にビックリ(笑)。
そんなに久しぶりのわけじゃないけど、このところ、無性に
水戸さんの歌が聴きたかったのです。

一曲目はベスト15とは関係なく、水戸さんがやりたかった曲(笑)。
水戸さん的には「ウタノコリのテーマ曲」だそうです。
ベスト15の曲を順番にやると言うことは、つまり神様が曲順を決めたライブ。
水戸さんはちょっとやりにくいというか、照れてる感じでした。
第15位!といったところでやたらに盛り上がるお客さんに向かって、
「まだ15位だよ?ペース配分しないと死んじゃうよ?」と。

15位は同率で二曲。
キムとキリムのダイジョーブは恭一の曲ですね。
そしてナイタラダメヨは、恭一が一番好きな曲だそうです。
ベロンベロンに酔っ払ったときに、17回くらい言われたそうです(笑)。
どちらも、水戸ちゃんのメルヘン部分が出てるかわいい曲です。

12位は3-10chainから唯一ランクインした曲、「生きる」。
「つまり、3-10chainではこの曲が一番ということ。
おまえら…よっぽど辛いんだな!」と言われてしまいました(笑)。
「俺のファンは全員、格差社会の下の方か!」って(笑)。
うーん。なんというか、あたしにとって水戸さんは常に、パワーをくれる人。
この曲は特に、ストレートな応援歌というか。背中を押してくれる曲です。

11位は「めぐり逢えたら」!!!
水戸さんは意外だと言っていたけど、あたしはこの曲がずっと聴きたかった!
「きみに、きみに、きみに」っていうところで、水戸さんが客席を指差すシーンを
何度思い描いたことか…
そして今日、思い描いたとおりに、水戸さんが何度も何度も客席を指差してくれた。
もちろんあたしのことも。嬉しかった。嬉し泣き。
この曲の詞には、本当に、大好きなところがあって。
この曲を聴けただけでも、今日来て本当に良かった。

10位は「銀の腕時計」
リクエストの中には、「昔は良く分からなかったけど、今聴くと分かるようになった」
という意見が何件かあったそうです。
でも、実は、あたしにはまだ、この曲が良く分からないのです。
もちろん、いい曲だと思うし、水戸さんが気持ちをこめて歌ってるのも伝わってくる。
でも、分からない。まだ子供なんでしょうか。

8位の「素晴らしい僕ら」、7位の「でくのぼう」は、もう、最高に楽しい!
水戸さんは今でも、なぜでくのぼうをシングルにしなかったのか?と後悔してるそうです。
アコースティックなのに、座ってるのに、大合唱で汗かいちゃいました。
今も昔も、やっぱり水戸さんは、頑張ってるけどちょっとダメな人の応援歌を
歌い続けてるんですよね。生まれたことが素晴らしいんですよね。

そして、自分で曲順を考えたら、絶対こんなことはしません!と言って、
次の二曲は「おやすみ」と「ゆきてかえらず」。
「おやすみ」は、すごく切ない。
明日も遊ぼうって言いながらも、もう二度と会えなくなる感じがするから。
子供の頃、何度か引越しをしたけれど、「じゃあ、またね」の「また」が
永遠に来ないことって、本当によくあることだから。
大好きな人とまた明日も会える。それってささやかだけれどすごく幸せなことだなぁって。
「ゆきてかえらず」は、ずっとずっとウタノコリで聴きたかった曲です。
やっと聴けて嬉しかった。ちょっと立ち止まって、静かに振り返ることができる曲。

第4位「見事な夜」は、歌う前に水戸さんがちょっと説明をしてくれて、
その言葉がとても重かったので、その言葉のイメージで聴いてしまいました。
平和な世の中に住んでいると、それほど「切り崩したい」ものってないけれど、
それでも、自分の小さな世界の中でも、切り崩すべきものってあるよなぁ。

第2位の「マグマの人よ」を聴いて、あたし、思い出しました!
この曲、すごく好きです(笑)!!!
間奏の部分で、水戸さんがちゃんと「お前らも頑張れよ!」って言ってくれた!
それだけで泣けました。

第1位は、一度目の解散以来封印していたという「幸運<ラッキー>」
あたしは、アンジーのファンではなかったけれど、3年前に水戸さんファンになってから
アンジーのアルバムを全部集めて、手に入るビデオも中古で買いました。
日比谷野音での解散ライブの映像も、何度も見ました。
だから、この曲に対するファンの人の思い入れも分かるし、
だからこそ今、この曲を聴きたいという人が一番多かったのも、分かる気がします。
アンジーというバンドはなくなってしまったけれど、今も水戸さんは
目の前で歌い続けてくれているのだから。
水戸さん自身、歌わないことによって意味を持たせることはよくない!と思って
今回、封印を解くことにしたそうです。

本当に、素敵な夜になりました。
あたしの心のベスト4のうち、2曲も聴くことができたし。
来年1月の裏ベストはちょっと行けなさそうなのですが、
2月には華吹雪、3月には不死鳥もあるし!
本当に、ライブの予定で生かされてるなぁ、あたし。
未来の楽しい予定に向かって、この日まで頑張ろう!って。

そして、何よりも嬉しいのが、不死鳥DVD化計画!
毎年、不死鳥でカメラ回ってるのは気づいてました。
でもDVD発売の気配がないので、水戸さんのために個人的に
撮影してるのかな、と思ってました。
それが、過去の分全てDVD化されるなんて!嬉しい!

ということは、あたしが内田さんに一目惚れした、
そして水戸さんにノックアウトされた、あの伝説の(笑)
不死鳥第二幕が何度でも見られるということですよね。
考えただけでゾクゾクする。見たら泣いちゃうかも。

来年デビュー20周年の水戸さん、来年も素敵なライブをたくさん魅せてください!


トップ25 [雑感]

iTunesのプレイリストの「トップ25」っていうのは、あれですよね。
あたしがよく聴いている上位25曲を勝手にリストアップしてくれてるんですよね?

あたしがiPodを使い始めてから1年半なので、
この1年半に一番よく聴いた曲…って意味ですよね?

面白いのでちょっと転載。

Feather Shoes (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
WALKING (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
SHIRETOKO!!! (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
INSTANT POP NO MEAN (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
ABC Song (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
TEXAS (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
DISCOVER (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
NONSENSE FICTION (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
暴いておやりよドルバッキー (筋肉少女帯『UFOと恋人』)
バトル野郎 ~100万人の兄貴~ (筋肉少女帯『UFOと恋人』)
これでいいのだ (筋肉少女帯『猫のテブクロ』)
釈迦 (筋肉少女帯『仏陀L』)
孤島の鬼 (筋肉少女帯『仏陀L』)
北極星の二人 ~内田のラブソング~ (筋肉少女帯『BEST & CULT』)
悲しくて御免なさい (筋肉少女帯『エリーゼのために』)
俺の罪 (筋肉少女帯『UFOと恋人』)
タイアップ (筋肉少女帯『UFOと恋人』)
トゥルー・ロマンス (筋肉少女帯『ステーシーの美術』)
友と学校 (筋肉少女帯『最後の聖戦』)
新世代への啓示 (筋肉少女帯『新人』)
Feather Shoes-Remixed by Dr.USUI(MOTOCOMPO)- (FARMSTAY『Instant Pop! 1』)
その後Orつづき (筋肉少女帯『新人』)
モーレツア太郎 (筋肉少女帯『仏陀L』)
パレードの日、影男を秘かに消せ! (筋肉少女帯『UFOと恋人』)
鉄道少年の憩 (筋肉少女帯『ステーシーの美術』)

ちょっと見にくいですかね?
見事に筋少とFARMSTAYばかりです。
しかも、FARMSTAYは内田さんが参加されたアルバムの曲オンリー。
つまり、内田さんがらみの曲ばっかり聴いているということですね(笑)。

筋少の新譜『新人』から二曲だけ入っているわけですが、
なぜ「新世代への啓示」なのか?は自分でも謎です。

なかなか面白いです、個人的に。
きっと、1年後とかにまた見てみても、あんまり変わってないと思います。
筋少の新譜とか増えてたら嬉しいな。


想いはみ空を越えて [雑感]

ミクシィの日記でも、このブログでも再三書いてきた、
「12/23の筋少@リキッドチケット取れないよ~」の件。
なんと、ライブの10日前になって、行けることになりました!

残念ながら行けなくなってしまった方がいて、
その方のチケットを譲っていただけることになりました。

さぞかし、心残りだと思います。無念だと思います。
でも、その方の分までしっかり楽しんできます!

他にも、残念ながらチケットを手に出来なかった人たちが
あたしの周りにはたくさんいます。
みんな、筋少を想う気持ちは同じです。
幸運にも行くことができる人は、行けない人の分まで
思い切り楽しんで、盛り上げて、最高のライブにしなければ。

このライブのチケットが取れなかったことによって、
あたしはしばらく、筋少の曲を聴くことができなかった。
聴くと悲しくなってしまって、聴けなかった。
たった一回のライブに行けなかったくらいで、ファンじゃなくなるわけじゃないけど、
でもそのたった一回のライブに、どうしても行きたかったから。

やっと、久しぶりに筋少の曲を聴くことができます。
ありがとう。
筋少ファンになってから、筋少仲間に助けられてばかりです。
後追いファンのあたしに、いつも優しくしてくれてありがとう。
筋少に出逢ってから、いいことばかり起こる気がします。
ありがとう。


2007/12/14 扇愛奈@新宿Marble [扇愛奈]

[BREAK OUT! VOL.1]
12/14(金) 新宿Marble
出演:The mally maggoo、ベルシュカ、倉沢桃子、yukki、扇愛奈
扇バンドメンバー:杉本恭一(G)、内田雄一郎(B)、矢野一成(Dr)

***

今年最後の扇ちゃんライブは、初登場の新宿Marbleでした。
あたしも初めてのハコだったけど、前にFARMSTAYを見に来たことのある
新宿MARZのすぐ隣なので迷わずに到着。
ロフトからも近いですね、何気に。

今日の扇バンドは5バンド中のトリということで
待ち時間が長かった!狭くて満員だったので大変でした。
でも、どのバンドも、女の子ボーカルのかっこいいバンドで、
同じ女の子でもタイプの違うバンドばかりで、
退屈することなく楽しめました。

あと、とあるバンドのドラムの人が昔の彼氏によく似てて
切ない気持ちになったりとか(笑)
左利き用ベースを初めて見たりとか!かっこいい!

頑張って17時半から待ってた甲斐あって、扇ちゃんは最前列で。
しかし5時間立ちっぱなしはかなりキツかったっす(苦笑)
扇バンドが始まるまでの転換も時間かかってましたね〜

セットリスト

17才
ジェラシックパーク

こんにゃく人間
輪廻
たそがれアイロニー

真冬の花火
スタンプラリー
ココロジュース
お風呂

《アンコール》マッサージ

さてさて。今日の内田さんは黒いニット帽に黒い長袖Tシャツ。
なにやらずいぶん髪が伸びたような気がします。
ステージが狭い分、あんまり暴れられない感じもありました。

扇ちゃんは最初から飛ばしてました!
でも途中で力尽きないところが若いなぁ。
「ジェラ!ジェラ!」という内田さんの合いの手が素敵な
ジェラシックパークの後でMC。
新宿にあまり来ない扇ちゃんにとって、歌舞伎町のイメージは
龍が如くだそうで(笑)

次は久しぶりのこんにゃく人間!
この曲も内田さんの男らしいコーラスが入ります。
たそがれアイロニーは矢野さんのコーラスが素敵!

扇ちゃんが「真冬の花火」の説明をしている後ろで
汗をぬぐう内田さん。
タオルの色がメンバー全員違うのに気付いて、
タオルをお互いに見せあってました。
一生懸命しゃべるボーカルと、タオルを見せあうメンバーたち。
という図がおかしかったです(笑)

そうしてお届けされた新曲は、内田さんのノリが変でした(笑)
というか、内田さんの好きなノリの曲なんでしょうね。
そして矢野さんのコーラスが!すっごい良かった!
矢野さんの声ってすごく素敵なのです。
主張し過ぎてなくて、でも存在感があって。
この曲をレコーディングする機会があるなら、
ぜひ矢野さんのコーラスを入れてほしい!

スタンプラリーはなにやら遊び心満載な感じで。
最初から矢野さんがずいぶん笑ってるなぁとは思ったのですが、
内田さんもいつもと違うベースラインを入れてみたり、
サビで扇ちゃんと一緒に跳んでみたり(!)してました。

ラストのお風呂、ヘドバンで帽子を飛ばした内田さん。
汗でおでこに張り付く髪が素敵です。
メンバー紹介ではバリバリ掻き鳴らしてピックを投げた!
珍しい!!

今日はトリなのでアンコールがありました。
マッサージでは内田さんの絶叫が聴けます(笑)
前は裏声みたいなギャー!だった気がするんだけど
最近は男らしい野太いギャー!ですね。

アンコールが終わって楽屋に入ったメンバーが
大笑いしてる声が客席まで聞こえてきまして。
それに釣られるようにダブルアンコール!
しばらく拍手していたら扇ちゃんが挨拶しに出てきてくれました。

新年早々のライブも1月10日に決まっているので、
またすぐ会えるね!といった感じで明るく終了。
今年最後のライブ、大充実で楽しかったです。
来年もたくさん暴れさせてほしいな。
扇バンドの皆さま、よいお年を!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。