So-net無料ブログ作成
検索選択

2月の内田雄一郎 [内田さんニュース]

2月の内田氏の予定です。

2/8  42歳お誕生日
2/28 扇愛奈@CLUB251

お誕生日は、まぁ、予定というか何というか(笑)。
記念日、ですね。
ライブは一本しかなくて寂しいですが、
来月からは筋少ツアーも始まりますし。震えて待ちます!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

エレファントカシマシ「STARTING OVER」 [エレファントカシマシ]

エレファントカシマシの17枚目のアルバム
昨日フラゲして聴いていますが…

すごくいい!

あたしは、エレカシファンであることは間違いないのだけど、
エレカシが一番好き!とはいえない不良ファンなので。
ファン暦は10年くらいだけど、ワンマンは4回しか見たことないし。
だからあまり偉そうなことは言いませんが。言えませんが。

とにかく、すごくいい!

特に一曲目『今はここが真ん中さ!』が好き。
エレカシっぽくない曲調だけど、すごいかっこいい。
先行シングルの三曲は言うまでもなく素晴らしいし、
『こうして部屋で~』と『リッスントゥザ~』の二曲は心に沁みる。

ライブで聴いたときはピンとこなかった『まぬけなJohnny』も
アルバムで聴くとけっこういいです。
エレカシは特に、ライブとアルバムはまったく別物、だよなぁ。と思う。
アルバムでは普通だった曲が、ライブになると急に輝きを増すこともあるし。
逆にアルバムで聴いて、こんなにきれいな曲だったのか!と思うことも。

今までは「ライフ」と「俺の道」が好きなアルバムだったけど
このニューアルバムは、それに並んじゃう勢いかも。

なんかね、最近、エレカシに売れて欲しい!と思うのです。
もちろん、今だって十分売れてるとは思うんだけど。
あたし一人が応援したって微力だとは思うんだけど。
でも、売れて欲しいんだ。たくさんの人に聴いて欲しい。
そして、今、全体的にそういう風が吹いている気がするのです。

そしてそして。5月2日(金)の渋公ライブのチケットが当たりました!
ファンクラブには入っていないので、ぴあのスーパープレリザーブで
申し込んでみたのです。座席は1階27列…ってほぼ最後列くらい?
これと、アルバム購入者限定先行と、どっちがいい席なんだろう~
まぁいいや。楽しみである事に変わりはないです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ウチダマニア [内田さんニュース]

遅れてきた内田ファンであるあたしは、内田雄一郎氏の記事が掲載された
雑誌なんかをオークションで地道に落札したりしております。
昔のベースマガジンも、だいぶ集まってきました。

で、最近手に入れた、ちょっと毛色の違うものをご紹介します♪

その1 「MINI SPIRITS Vol.1」(発行:2002年12月)

オークションじゃなく中古書店で手に入れた雑誌です。
「MINIな人々」というコーナーに、内田氏のインタビュー記事が載っています。
車について語る内田さん、というのも珍しいかな、と。
創刊号でインタビューされちゃうほど、内田さん=MINIって有名だったのかな。

その2 「全日本プロレス 25thアニバーサリーテーマヒストリー

【収録曲】
1. 日本テレビスポーツテーマ(ジャイアント馬場のテーマ)
2. ローリング・ドリーマー(ジャンボ鶴田のテーマ)
3. タイガーマスクのテーマ
4. ラストバトル(川田利明のテーマ)
5. スカイ・ハイ
6. 吹けよ風 呼べよ嵐
7. スピニング・トー・ホールド
8. 移民の歌
9. ギャラクシー・エキスプレス(世界王者のテーマ)
10. カクトウギのテーマ(時間切れ引き分けのテーマ)
11. マシンガン(次期シリーズ予告)
12. スター・ウォーズのテーマ(チャンピオンカーニバルのテーマ)
13. オリンピア(世界最強タッグ決定リーグ戦のテーマ)

内田さんのライナーノーツ目当てで落札したCDです。
最近はまったくプロレスとか見ていませんが、
昔は弟の影響でよく見ていたんですね。
だから、このCDに入ってる曲、ほとんど知ってました(笑)。

子供時代、プロレス音楽はまさに洋楽との出会い、ロックとの出会いでした。
弟はそこから洋楽一辺倒のメタルな人になりました(笑)。
内田さんのライナーノーツにも、そんな感じのことが書かれていて
おお!同じだ!と思って嬉しかったです。

これからも、ウチダマニアとして、ちょこちょこ探していきたいと思ってます。

それにしても、最近あたしがiPodで聴いてるのって
アニソンとかプロレスとか…
誰かに「今何聴いてるの?」とか聞かれたら困るなぁ(笑)。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/1/25 FARMSTAY@Zher the Zoo [FARMSTAY]

[Sound Circus]
1/25(金) Zher the Zoo Yoyogi
出演:Laugh Line、PLEGLICO、Farmstay

***

2ヶ月ぶり、2008年初のFarmstayのライブに行ってきました。
今回は3マンで各バンドの持ち時間が長いということで
張り切って最初から見てみました。

1バンド目はLaugh Line。
ピアノ、ベース、ドラムの3ピースで、あたしの好きな編成でした。
なんか、すごい癒された~~~
昔の曲を久しぶりにやります、と言って演奏した「ライダー」が
一番気に入ったんだけど、昔の曲ということは、最近あまりやらないのかな?
また見てみたいな、と思うバンドでした。

2バンド目はPLEGLICO。
ここはベースが女の子でかわいかったです。
どうしても女の子ベースが好きなんですよね~
そして、ボーカルの方の声が特徴的でした。
なんだろう、ホフのベイビーみたいな感じ?
ボーカリストにとって、変わった声と言うのは大きな武器ですよね~

トリがお待ちかねのFarmstay!

セットリスト(真ん中あたり順不同です、すみません。)
01 B5
02 NONSENSE FICTION
03 Shiretoko!!!
04 Feather Shoes
05 ABC Song
06 Beat(?)
07 Neon Shuffle(XTCカバー)
08 Discotic
09 烈火
10 ワイドブラスター
11 Instant Pop No Mean
En1 Cyber Bank

いや~、ライブはすごい楽しかったです。
時間が長くて曲数も多かったし。
今回、ツカザキさん側にいたので、ギターもたくさん見れました。
ギターのことはよく分からないし、ギターに惹かれることもあまりないんだけど、
ツカザキさんのギターは好きですね。
なんか、しなやかな音がすると言うか。

でも、今回は、長谷川さんの脱退宣言があったので、
後半は、それで頭がいっぱいになってしまいました。
長谷川さんはお休みだったので、宣言したのはマサオさんなんですけどね。

あたしはFarmstayファン暦が短くて、3人のFarmstayしか知らないのだけど、
それでもショックでした…
3人でもバンドとしては最小構成なのに、2人になっちゃうなんて…
これからどうなるんでしょう?
あ、でも、5月あたりに新しい音源を出したいと言っていたので
活動は続けていくみたいですね。うーむ。

次回ライブは3/15、長谷川さんの脱退記念ライブだそうです。
脱退記念て!記念してどうするの!と思いつつ(笑)。
マサオさん企画なので、楽しいイベントになるんだろうな、とは思いますが。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

僕らのアニソン!~ロックでトリビュート~ [水戸華之介]

01.[うる星やつら より] ラムのラブソング/DOMINO88
02.[マッハGO GO GO より] マッハGO GO GO/THE COLLECTORS
03.[CAT'S EYE より] CAT'S EYE/ANATAKIKOU
04.[魔法使いサリー より] 魔法使いサリー/detroit7
05.[それいけ!アンパンマン より] アンパンマンのマーチ/GELUGUGU
06.[はいからさんが通る より] はいからさんが通る/HOOVER'S OOOVER
07.[はじめ人間ギャートルズ より] はじめ人間ギャートルズ/水戸華之介&3-10Chain
08.[おちゃめ神物語コロコロポロン より] 霧の中のロンリー・エロース/ロマンポルシェ。
09.[Dr.スランプアラレちゃん より] ワイワイワールド/レトロ本舗
10.[マジンガーZ より] マジンガーZ/Vocal:水木一郎,Remixed by Munenori Takada& Teruo Konishi
11.[アパッチ野球軍 より] アパッチ野球軍/大西ユカリと新世界
12.[こちら葛飾区亀有公園前派出所 より] 葛飾ラプソディー/Yum!Yum!ORANGE

3-10chainが参加した、アニメソングのトリビュートアルバム、
「僕らのアニソン!~ロックトリビュート~」を購入しました。

それにしても、レコーディングからリリースまで、ずいぶん時間かかりましたね~。
水戸さんの日記を読み返してみると、2005年11月に
「久々に3-10 chainでレコーディングをする。トリビュート・アルバムなるものに参加するのだ。
何をトリビュートするかというとアニメ・ソング。」
という記述がありました。
それからリリースまで2年以上かかったわけですね。
いろいろ、大人の事情があったのかもしれませんが(笑)、
お蔵入りにならずにリリースされて、本当に良かったです!

3-10chainの演奏する「はじめ人間ギャートルズのテーマ」ですが、
水戸さんのおっしゃるとおり、「ほとんどウッチーが歌ってる」感じです!
内田ファン的には身悶えすること間違いなし!にゃにゃにゃにゃー。
でも、本当に久しぶりの3-10chainの新曲!ということで
ちょっとホロリとしてしまいました。こんな曲なのに(笑)。

この曲は一度だけライブで聴いたことがあって、
ちょうどオーケンがゲストで出たライブだったのだけど
「ウッチーがドテチン!っていうところで、素で振り向いちゃったよ」
とか言ってましたね。懐かしいな~

そのほかの曲ですが、知ってるのもあり、知らないのもあり…
水木一郎氏の「マジンガーZ」が踊れるアレンジになってるやつとか
普通に面白かったです。
とりあえず、明日はギャートルズをヘビロテで!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/1/21 扇愛奈@Zher the ZOO [扇愛奈]

[HIGH BRIDGE47 #0722 "NEW YEAR'S FACES vol.1"]
1/21(月) Zher the Zoo Yoyogi
扇バンド:杉本恭一(G)、内田雄一郎(B)、矢野一成(Ds)

***

セットリスト
01 かくれんぼ
02 スタンプラリー
03 チキンガール(新曲)
04 こんにゃく人間
05 ココロジュース
06 お風呂

今月二回目の扇ちゃんライブ。
代々木ザーザズーは久しぶりです。
最近、扇ちゃんライブにも内田さんのファンが増えてきました!
某コミュで、内田さんの個人活動応援キャンペーン(嘘)を
推進中のあたしとしては、大変嬉しいことなのですが、
ちびっこのあたしは、ステージを見るのが大変になってきました。
嬉しい悲鳴…ですね。

でも、どんな形であれ、内田さんに会えることは幸せです。
毎日、ちょっとしたことで、ぶれたり揺れ動いたりする心が
内田さんの音楽によってバランスが保たれているというか…
まぁ、そもそも揺れ動く原因もそこにあったりするわけですが…

そんな独り言はさておき。
今日の内田さんは、グレーの帽子と、長袖のニット(パーカー?)を着用。
この帽子はぴったりしているので、ヘドバンしても脱げなくて残念。
扇ちゃんは、トップで結んだ髪に赤いエクステが目立ってました。

一曲目は「かくれんぼ」
この曲は、アルバムに入っていない割には、ライブでやること多いですよね。
けっこう激しい曲なので、内田さんも一曲目から動き回ってます。
二曲目の「スタンプラリー」では、サビ前でジャンプするタイミングをちょっと外した?
みたいに見えました。気のせいかも?
コーラスを入れた後、ニコッとする内田さんが好きです。

三曲目はなんと新曲!
今日の扇ちゃんの髪型はこの曲をイメージしてるそうです。トサカ?
扇ちゃんのタイトルコールから、曲に入る恭一さんの
絶妙な間にしびれました。
で、この新曲がまた、ベースがゴリゴリしててかっこいい上に、
内田さんのコーラスが入るのです!キャー!
それも、かなりのデス声で!ギャー!
ライブでの楽しみがまた一つ増えた感じですね。
相変わらず、扇ちゃんの作る曲は一筋縄じゃいかない、というか
普通じゃないですね。

つづいて「こんにゃく人間」!
前回のライブのあと、次のライブでは「こんにゃく人間」が聴きたい!と
思っていたので、気持ちが通じた!と思ってすごい嬉しかったです。
内田さんも気持ちよさげに揺れながらベースを弾いてます。

MCでは、扇ちゃんが大学卒業を控えているという話。
今日は、大学生活最後の授業をサボってリハをやったそうです(笑)。
“現役大学生”という肩書きがなくなったら、どんな肩書きをつけたらいいですかね?
内田さん?と、急に話を振られた内田さん。
「また私ですか!えーと、なんだろうねぇ、ちびっこ・・・・・・・」
「はい、どうもありがとうございました。現役筋肉少女ということで!」
と、テキトーにまとめられてましたが(笑)、内田さんの声が聴けて嬉しかったな。

ラスト二曲は「ココロジュース」と「お風呂」!
今日は内田コーラスが堪能できる曲が多かったです。
帽子を飛ばしてのヘドバンが見られなかったのは残念だけど、
何度もステージ前方まで出てきてくれたり、
ザーザズーはステージの左側が広いので、けっこう動き回ってました。

次のライブは2月28日@CLUB251。
扇ちゃんは無事に卒業が決定しているでしょうか(笑)
大学を卒業するということは、今まで以上にシビアに音楽をやっていくことに
なるんだと思うので、あたしも真剣に応援しなくちゃ!

ここに書いたら願いがかなうというわけではないですが(笑)、
次のライブでは久しぶりに「メガネロック」が聴きたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/1/10 扇愛奈@新宿LOFT [扇愛奈]

[LOFT POWER PUSH!]
1/10(木) 新宿LOFT
扇バンド・メンバー:杉本恭一(G)、内田雄一郎(B)、矢野一成(D)

***

扇ちゃんの2008年初ライブに行ってきました。
イコール、2008年初内田さんです。
18時開場18時半開演という社会人泣かせのライブだったのだけど、
扇ちゃんの出演時刻は20時半だったので、何とか間に合いました。

中に入ってみると、やっぱり平日だし時間早いしお客さんは少なめ。
今日は後ろの方で見ようと決めていたので、フロアの真ん中より
ちょっと後ろに場所をとったけど、それでも前から5列目くらい(笑)。
みんなもっと観にくればいいのに。

後ろから見てたので、内田さんは上半身しか見えませんでした。
多分モコモコのニット帽に、黒い半袖Tシャツ
あ、珍しい。冬なのに半袖だ。
そして、オシャレサングラスを着用されてました。
扇ちゃんは、頭のてっぺんで髪を結んだパイナップルスタイル

セットリスト
01 ココロジュース
02 ジェラシックパーク
03 真冬の花火
04 片付けられない女
05 スタンプラリー
06 お風呂

一曲目はココロジュース。
最初の「絞ってよ」コーラスのところで、なぜか内田さんが歌わなくて
恭一さんの声だけ聞こえたのが何か新鮮でした。
いや、恭一さんはいつも歌ってるんだけどね、内田さんにかき消されてるの(笑)。
内田さん、風邪でもひいてて声が出ないの?と一瞬心配したけど、
2コーラス目からはちゃんと歌ってました。そして消される恭一さん(笑)。

二曲目はジェラシックパーク。ベースのイントロが大好き。
この曲、もっと暴れたいんだけどうまく暴れられないのです。
でも今日は、前の方で盛り上がっている他のお客さんも見られて楽しかった。
いつも最前にいると、周りの状況が分からなくなるからね。
後ろから見ると恭一さんも良く見える!相変わらずかっこいいです。
足も上がってます。キャー☆

MCでは、新年のご挨拶と、キャバクラにスカウトされた話(笑)。
扇ちゃん、キャバ嬢ってキャラではないとは思いますが、なんたって若いからね。
そして三曲目、真冬の花火。聴きたかったから嬉しい!
相変わらず内田さんのノリが変で素敵です。すごい楽しそう。
そしてやっぱり、矢野さんのコーラスが素敵なのです。
今日は矢野さんが良く見えたので、矢野さんばかり見てしまった。

四曲目は片付けられない女!なぜか今日は、この曲が聴ける気がしてた!
だからビックリしたし嬉しかったです。
のけぞってベースを弾く内田さんの姿がたくさん見られた気がします。
あ、この曲ってこんにゃく人間とちょっと似てる感じ?
次のライブではこんにゃく人間が聴きたいなぁ。

二度目のMCは初詣の話。
扇ちゃんは大吉のおみくじを引いたそうです!
「内田さんは初詣行きました?」と話を振られて、なぜかアハハと笑い出す内田さん。
「一応行きました。近所に。甘酒を買って帰ってきました」だそうです。
「たまには恭一さんに話を振ってみよう。今年も明治神宮に行きました?」
「いや、新宿に・・・・・・・・・・・・・俺にしゃべらせるな!」笑笑笑笑!
おもしろすぎる!さすがギターヒーロー、余計なことはしゃべりません。
水戸さんとバカ話してる恭一さんとは別人なんですね、きっとね。

私にお年玉をください!ということで、次の曲はスタンプラリー。
この曲、ライブで何回聴いたかわからないくらい聴いてるけど、
ハイ!ハイ!言うのは何回やっても楽しい。
内田さんの声には破壊力があるしね。

ラストはお風呂!
序盤で帽子を飛ばした内田さんの、髪の乱れっぷりに釘付けでした。
頭も振りたい!でも内田さんも見たい!というジレンマ(笑)。
なんかすごい髪が乱れてたんですよね~。カッコよかったなぁ。
メンバー紹介のときもだけど、今日は結構前に出てきてくれました。
扇ちゃんもパイナップルを飛ばして(笑)頭振りまくってました。

今月はもう一回扇バンドのライブがあります!嬉しい!
ザーザズー久しぶりなので楽しみ♪
2/28@CLUB251のライブもひっそり決まってましたね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/1/6 エレファントカシマシ@ZEPP TOKYO [エレファントカシマシ]

[新春ライブ2008]
1/6(日) ZEPP TOKYO

***

2008年のライブ初めはエレカシでした。
去年は一度もライブに行けなかったので、
2006年秋の野音以来、久しぶりのエレカシ。
最近出た2枚のシングルがとても良かったので、
特に「笑顔の未来へ」はビックリするくらいいい曲なので、
今日のライブもすごく期待してやってきました。

チケットの番号が良くなかったこともあり、のんびり入場して
トイレ行ったり、ロッカー入れたり、ドリンク換えたりしてからフロアへ。
前から二番目のブロックにいたのだけど、周りに男性が多くて、
始まった瞬間にステージが何も見えなくなってしまった!
こういうときは下がった方が見やすいことは学習済みなので
ジワジワ下がって、なんとか宮本さんと石くんが見えるように。
せいちゃんとトミは、ライブが終わるまでとうとう一度も見えませんでした(苦笑)。

1 おはよう こんにちは
2 今はここが真ん中さ!
3 さよならパーティー
4 悲しみの果て
5 笑顔の未来へ
6 今宵の月のように
7 まぬけなJohnny
8 翳りゆく部屋
9 太陽の季節
10 うつらうつら
11 I don’t know たゆまずに
12 なぜだか、俺は祷ってゐた。
13 生命賛歌
14 シグナル
15 ガストロンジャー
16 花男

17 風に吹かれて
18 歴史
19 デーデ
20 星の砂
21 星の降るような夜に
22 俺たちの明日

23 不明(桜の歌)

ライブの一曲目は、観る方もそうだけれど、
演る方も、どの曲を持ってくるべきかいろいろ悩むんだろうな。
今回は「おはよう こんにちは」。一曲目らしい曲だと思った。
宮本さんは白いシャツに黒いジャケット姿。髪はわりと短め?
二曲目は新曲。初めて聴く曲だけど歌詞がすんなり入ってくる。
新しいアルバムは、すごく前向きな、力強いアルバムになりそうな感じ。

「俺たちの出世曲、っていうとおかしいですけれども、
大事にずっと歌い続けている曲です」という曲紹介から「悲しみの果て」
名曲は、何年経っても、何回聴いても色あせないんですよね。
大声で大合唱。野外じゃないのが悔しいくらい。この曲を高い空に響かせたかった。

そして、「笑顔の未来へ」!!!!!
本当に、本当に、すっごい素敵な曲。
これは、エレカシの新たなヒットチューンになっちゃうんじゃないでしょうか。
売れてくれないかな。売れるといいな。たくさんの人に聴いてもらいたい。
続けて「今宵の月のように」。鳥肌が立ちました。
ミーハーかもしれないけれど、大好きな曲だし、エレカシの代表曲だと思う。
歌いだしの「く~♪」だけで泣けるんだ、困ったことに(笑)。

ユーミンのカバー曲「翳りゆく部屋」
実はオリジナルを良く知らないのだけど、宮本さんの歌はかなり素敵でした。
宮本さんが「いつか、こんな曲が書けたらいいな」とずっと思い続けている
大好きな曲なのだとか。宮本さんのきれいな声に良く合ってました。

「テーマは同じでもあたしが歌うとこうなります」ということで「太陽の季節」!
これはレアなんじゃないでしょうか!
「廃盤になったアルバムで、契約を切られる直前のやさぐれた感じが
よく出ていますね」とのことでした(笑)。
ていうか、これテーマ同じなんですか?
なんにせよ、えらくカッコ良かったですよ!

「生命賛歌」は、イントロが違って聴こえました。
鍵盤が入ってたからかな?
あの、ピーンと張り詰めた、糸がぷつりと切れてしまいそうな、
緊張感のあるイントロが好きなんだけどなぁ。
鍵盤が入ると安定感は増すけれど、ギターの危うさが欲しいときもあります。
でも、この曲は大好き。
「俺の道」は一番好きなアルバムかもしれない。

おととしの野音で聴いて好きになった「シグナル」をはさんで、
「ガストロンジャー」から「花男」の流れはもう圧巻!
「ガストロンジャー」の語りは相変わらずカッコ良かった。
「滅びちゃうよ」の一言に痺れました。コール&レスポンスもできて嬉しかった!

アンコール一曲目はアコースティックバージョンの「風に吹かれて」
そして、印象的なベースラインから始まる「歴史」!!!
この曲もやっぱり、何回聴いても感動する、大好きな曲なのです。
圧倒的にきれいなメロディラインに、宮本さんの思いが切々とつづられた歌詞。
「扉の向こう」で、苦しんで歌詞を生み出している宮本さんの姿を見て、
さらにこの曲に意味を感じるようになったし、さらに好きになりました。

「デーデ」から「俺たちの明日」までは最高潮の盛り上がり。
いつも親切なマンションの管理人さんに「俺たちの明日」をあげたら、
喜んでくれて、さらに親切にしてくれて、嬉しかったそうです。心温まるエピソード(笑)。
全ての頑張る人に向けての応援ソングですよね、これは。
みんなで拳を上げて、大声で歌って、晴れやかにアンコールはいったん終了。

これで終わりかな?とも思ったけれど、もう一度出てきてくれて、
水戸黄門のテーマを歌いだす宮本さん(笑)。
そして、タイトルは分からないのですが、桜の歌を歌ってくれました。
初めて聴いたこの曲がまた、すごくいい曲で!!!
桜っていうくらいだから、春にまたシングルで出したりするのでしょうか?
今年のエレカシはちょっと、いい曲作りすぎです。本当に売れちゃうかも(笑)。

わりと頻繁に入る宮本さんのMCを伝えることは難しいけれど、
一言で言えば「明日もあさってもドーーーーンと行こう!」ってことです。
新年初ライブがエレカシだなんて、春から縁起がいいぜって感じでしたよ。
宮本さんにこう言われちゃ、今年一年頑張らないわけにいかないな、って。
途中、「また来年!」って言われたときには「早すぎ!」と思いましたけど(笑)。
まずは、今月30日発売のニューアルバムを、期待して、楽しみに待ちたいと思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

1月の内田雄一郎 [内田さんニュース]

明けましておめでとうございます。
今年も内田さんの予定を勝手に張り切ってお伝えしていきます!

2008年1月の予定はコチラ↓

08.1.10(木) 新宿LOFT「LOFT POWER PUSH!」
出演:ドナテロ/扇愛奈/LANCE BLISTERS(from N.Y)/他
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV ¥2000 / DOOR ¥2500 (各ドリンク代¥500別)
チケット発売中:LOFT店頭/チケットぴあ(Pコード:277-084)、ローソンチケット(Lコード:34090)
(問)LOFT:03-5272-0382

08.1.21(月) 代々木Zher the ZOO「HIGH BRIDGE47 #0722 "NEW YEAR'S FACES vol.1"」
出演:the blondie plastic wagon / 扇愛奈 / The Travel Book Co._ / THE BABYS / DJ hb
OPEN 19:00 / START 19:30
前売 ¥2000 / 当日 ¥2300 (各ドリンク代別)
(問)Zher the ZOO:03-5358-4491

新年から2回もライブの予定があって嬉しい限りです。
今年もできる限りライブに足を運んで、内田さんを応援していく所存でございます。
幸せな一年になりますように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。