So-net無料ブログ作成
検索選択

9月の内田雄一郎 [内田さんニュース]

いよいよ9月です!!!(まだだけど!)
去年のクリスマスのライブで武道館公演が発表されたときは
まだまだ先だよ~と思っていたけれど、とうとうやってきました。
待ち遠しいようでもあり、寂しいようでもあり…

e+の先行予約で取ったチケットは、例によって、やっぱり後ろの方だけど、
アリーナ最前とか、そういうチケットが当たる人はいったいどうなってるのか
納得いかない部分もあるけれど(笑)、そんなの関係なく!楽しみたいです♪

9月の内田さんの予定です↓

9/07 筋肉少女帯@名古屋club diamond hall
9/13 筋肉少女帯@なんばhatch
9/19 筋肉少女帯@赤坂BLITZ
9/21 筋肉少女帯@日本武道館
9/28 扇愛奈とザ・セクターズ@下北沢CLUB251
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/8/17 FARMSTAY@URGA [FARMSTAY]

[MASAOLYMPIC'08]
2008年8月17日(日) 新宿URGA
出演:スミスとペロ、THE SHOP、FARMSTAY
DJ:アサウチ、Taro、Mirei

***
17:15頃URGAに到着すると、DJアサウチがプレイ中でした。
危惧していた通り…というか、なんというか、
フロアは出演者&関係者オンリー、みたいな雰囲気で
単なるファンのあたしは疎外感を感じつつ、後ろの方で見てました。
後ろは後ろで、すぐ隣にアサウチさんとか義人さんが立ってたりして
妙に落ち着かなかったりするのですが。

今日はマサオさん主催イベント、マサオリンピックなので、
特製M'sカレーとか、オリジナルチロルチョコとか、
マサオリンピックフラッグとかが用意されてました。

マサオさんの前説で、1バンド目、スミスとペロの登場。
あ、さっきURGA前で見かけた浴衣のお姉さんは
このバンドの人だったのですね!
ヴォーカルの男の人の声がすごくステキでした。

2バンド目はTHE SHOP。
「クレイジーなバンドです」というマサオさんの説明の通り、
クレイジーな音が聴こえてきたので、わわわっと思って前の方へ移動。
なんだろう、なんていうんだろう、あれ?
ヴォーカルの女の人とか、超エキセントリックな感じだし。
なんか、呆然と見てしまった。

ここで、TaroさんとMireiさんのDJタイム。
夏の曲メドレーみたいな感じで良かったです。
暗転したところで、前の方へ移動。
今日は1時間ライブだと聞いていたので楽しみ♪

セットリスト(多分・・・)
01 Instant Pop No Mean
02 Nonsense Fiction
03 Shiretoko!!!
04 烈火
05 Beat
06 Majestic
07 Feather Shoes
08 庵
09 Resound
10 夕暮音楽
11 月曜日
12 ワイドブラスター
13 Song For Minnesota
14 B5
En1 Cyber Bank

序盤はいつものライブ風にスタート。
「Shiretoko!!!」の最後の方でベースの音が出なくなってしまい、
ラストのサビからもう一回やり直すというハプニングがありました。
焦る義人さんの隣で超笑ってるアサウチさんが悪魔に見えた(笑)。

「庵」でいい雰囲気になったあと、アサウチさんが何か話そうとしたら
マサオさんのカウントでいきなり「Resound」へ。
そして、曲の終盤でアサウチさんとマサオさんがお見合い状態に…
「これ、やるとしたら最初からだろ!」ってことになり、もう一度最初から「Resound」。
今日はいろいろハプニングがあって面白かったな。
「謝れ!カレーただにしろ!」というアサウチさんに、
「…それはできない」って答えたマサオさんがおかしかった(笑)。

「月曜日」は、ライブで初めて聴いたかなぁ?
元メンバー、Mireiさんがコーラスで参加した「Song For Minnesota」も。
やっぱり女声コーラスが入ると変わりますね。

ラストは「B5」。そしてアンコールは、アサウチさんのお母様に捧げる
スイートなラブソング、「Cyber bank」(笑)。
久しぶりにたくさん曲が聴けて嬉しかった。

9月10月のライブが3本も決まってました!
そして、来年FARMSTAYは結成10周年だそうですよ!
記念ツアーとか、音源発表とか、考えてるみたいです。楽しみ♪

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

余韻とか [雑感]

今年のRIJFの個人的ベストアクト、1日目・ホフディランと
2日目・頭脳警察の音源を入手して聞いています。
頭脳警察がiTunesにたくさんあってビックリしたよ。

頭脳警察は、とりあえず、間違いなくかっこいい。
来年は結成40周年記念で、何かやるらしいから、行けたらいいな。
そしてホフディランの「欲望」を聴くと、無条件に泣きたくなるのはなぜでしょう。
その後の「極楽はどこだ」を聴くと、無条件に踊りだしたくなるのは?
あたしの中にはホフの血が流れていたのかぁ。

節操なくいろんな音楽を聴いているような感じもするけど、
あたし的には、こんなに好きな音楽がたくさんあるなんて、
本当に幸せ!と思う。時々、本当にしみじみそう思う。

フェスって、新しい音楽との出会いの場だと思うのです。
あの幸せな空間で好きなバンドを見るのはもちろん最高なんだけど、
何かの巡り会わせで今まで耳にすることのなかった音楽と
運命的に出会ってしまう場所でもあると思う。

RIJFには4つのステージがあるから、どんなに頑張っても
1日に見られるバンドは全出演バンドの4分の1。
そう考えると、今回出会えなかったバンドの中にも、
ものすごくあたし好みの、ツボど真ん中のバンドもあったのかもしれない。
はぁぁ、だからあたしは、音楽を聴くのをやめられないよ。

***

ところでところで、電気のニューアルバム発売決定しましたね!
http://natalie.mu/news/show/id/8824
あたしの心配は、本当に余計なお世話だったのですね。
ライジングWIREはやっぱり行けないので、
ニューアルバム発売後のツアーを期待してます…。
あ、ライジング今週末ですね!うわー、超楽しみ(みなさんのレポが)!

そして、9/24発売の赤塚不二夫先生のトリビュートアルバムでは、
電気×スチャ、まさかの復活!?
http://natalie.mu/news/show/id/8640

同じ日に、上田現氏のトリビュートアルバムも発売になります。
http://natalie.mu/news/show/id/8323
こちらには、筋少やらトモくんやらも参加してます。
こうやって、歌い継がれていくこと、遺されていくことを考えても、
音楽ってやっぱり素晴らしいですね。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/8/2 ROCK IN JAPAN FESTIVAL2日目 [筋肉少女帯]

昨日の反省を生かしてちょっと早めに家を出てみたら、
6時半のバスに乗れて、9時半ごろ会場に着けました。
グラスに直行し、筋少のグッズを買って、フロントエリアへ。

11:00 エレファントカシマシ@GRASS STAGE
今日最初のお目当て、エレカシ。
朝一だったので、けっこう前のほうまで行けました。
宮本さん前の10列目くらい?
お正月にZEPPで見たときより全然近い!
「長い付き合いで、もう息子みたいな感覚です。
今また、新たなゴールデンエイジを迎えようとしています!」
という、渋谷社長の前説で、エレカシ登場!

宮本さんは白シャツ姿。相変わらず髪は短め?
石くんは赤じゃなくて金髪になってました。
つーか、石くんやっぱり坊主じゃないほうが普通にかっこいい。
トミと成ちゃんはいつもの感じ…と思いつつ、
成ちゃんの上着がシースルーだったようで、
宮本さんに「乳首が透けております」と紹介されてました(笑)。
あとは、キーボードの蔦谷さんと、ギターの平間さん。

セットリスト:
01 今宵の月のように
02 今はここが真ん中さ!
03 デーデ
04 悲しみの果て
05 笑顔の未来へ
06 翳りゆく部屋
07 待つ男
08 FLYER
09 桜の花、舞い上がる道を
10 新しい季節へキミと
11 俺たちの明日

一曲目でいきなり「今宵の月のように」
やっぱり、この歌は大好き。歌いだしの「く~♪」が好きなのです(笑)。
二曲目の「今はここが真ん中さ!」もかっこ良かった。
今はひたちなかが真ん中だぜ~~~!みたいなこと言ってましたよね。

フェスではおなじみの「悲しみの果て」もやりつつ、
新しいアルバムの曲もたくさんやって、新曲もやって、
今の、新しいエレカシをみんな見てくれ!って感じ。
でも、「今話題のPerfumeより、ゴリゴリのロックを聴きたいんだな!」
みたいなMCからやってくれた「待つ男」もかっこ良かったなぁ。

「翳りゆく部屋」では、宮本さんの歌のうまさが際立っていて
みんな聴き入ってました。
最後の「俺たちの明日」では、歌詞が飛んでしまったらしく、
しばらく「たららら~」みたいなデタラメ歌詞で歌った後、
「すみません、もう一回やらせてください。歌詞を忘れてしまいました。
歌手にあるまじきことです。正しい『俺たちの明日』を聴いてください。」
といって、急いで初めから歌いなおしてました(笑)。

あたしが2003年のロッキンで初めて生エレカシを見て衝撃を受けたように、
今日のエレカシにガツンとやられて、ファンになる人もきっとたくさんいるだろうな。
あたしの周りでも若い子達が拳を上げて盛り上がっていたのが素敵でした。

12:00 ハヤシヒロユキ@DJ BOOTH
噂のDJハヤシ、やっと見ることができました!
つーか、すごいね、あれ。
キング・クリムゾンに合わせてエアギター、エアドラム、エア鍵盤…
若いポリファンは、ハヤシくんにずいぶん洗脳されてるんだろうな~。
筋少をかけるという噂も聞いていて、もちろん期待してたんだけど、
カレー、サンフランシスコ、米、ダメ人間をフルコーラスでかけちゃうなんて…
これから本家がライブをやるっていうのに!とか、ちょっとドキドキしました。
でも、つい癖で思いっきり「サンフランシスコ!」って叫んじゃったけど(笑)。
その後もミスチルとかユニコーンとか…すごい盛り上がった!
ハヤシくんはエンターテイナーですな~。お疲れさまでした!

14:10 椿屋四重奏@LAKE STAGE
お昼ごはんを食べながらまったりと。
椿屋を見るのは二回目。前回もこのレイクステージでした。
昼間に見ながら飛んだり跳ねたりするロックじゃないよなー。
夜のロックだよなー。と思いながら見てました。
椿屋っていま、どのあたりのハコでライブやってるんだろう?

15:55 頭脳警察@SOUND OF FOREST
そして、今日二番目のお目当て、頭脳警察。
ナマでライブを見るのは初めてでしたが…
もう、もう、カッコ良かった!本当に!
この日のベストアクトは頭脳警察でした。
頭脳警察は、過激さばかりが取り上げられてしまうバンドだけど、
PANTAさんは、ただ過激なんじゃない。
その優しさゆえに、間違ったことが許せなくて、
間違った世の中が許せなくて、ああいう曲を書くのだと。
そう思いました。
「7月のムスターファ」、聴きながら泣きました。
最後「コミック雑誌なんかいらない」で締めたのはさすが!

頭脳警察は、来年、40周年だそうです。筋少の倍だ!
ロックって、若い人だけのものじゃないよね。
こんなかっこいいバンドがいるんだもの。
50になっても60になっても、ロックし続けていいんだよね。
PANTAさんの笑顔、本当に素敵でした。
周りのメンバーも、最高にかっこ良かった!

16:30 斉藤和義@LAKE STAGE
レイク後方のスタンド席に座りながら、まったり。
名曲「歌うたいのバラッド」と「歩いて帰ろう」を聴けて嬉しかった。

17:40 筋肉少女帯@LAKE STAGE
いよいよ、今日の大本命、筋少です。
場所取りの人もいなく(笑)、すんなり前の方まで行けて、
内田さん前の5列目くらいでスタートを待ちました。
シーケンサーのチェックの時に「カーネーション」が流れちゃったり、
「『イワンのばか』のさー…」とか話してるスタッフさんの声が聞こえたりして、
ええー!セットリスト発表されちゃう!?とか思いながら待ってました(笑)。

「聖地エルサレム」に乗ってメンバーが登場!
橘高くんは水玉、オーケンは特攻服、おいちゃんはピンクのTシャツ、
そして我らが内田さんは、白い長袖のパーカー…の胸元のファスナーを
なぜか、胸の下くらいまで開けています!なに?なにその限界セクシー(笑)!?

セットリスト:
01 踊るダメ人間
02 日本印度化計画
03 カーネーション・リインカネーション
04 元祖高木ブー伝説
05 イワンのばか
06 釈迦

一曲目は、鉄板ナンバー、ダメ人間!
ダメジャンプができないくらいギュウギュウなのに、それでも飛ぶから
踏まれまくり&蹴られまくり。もちろんあたしも踏んじゃいましたが。
ありえないくらい激しかったなぁ~
前に行き過ぎて、後ろの方はどのくらい人が入っていたのか、
どのくらい盛り上がっていたのか、知る由もないわけですが、
もし、1万人がダメジャンプをしてたら…あぁ、その光景を見たかった!

「オーバー40のヘヴィーメタルバンドです。ラウドロックじゃねーぜ!
こんなド田舎までつれてこられて、アーティスト村でも浮きまくりだぜ!」
みたいな、オーケンの自虐MC、受けてましたね。
「いろんなやつらに写メ撮られまくったぜ!」とか(笑)。

インドの前にコールアンドレスポンスの練習をするオーケン。
それなのに、自分が歌詞を間違えて、二番で聖者を中央線に
飛び込ませてしまいました。それやると、内田さんが困るんだってば!
次の「カーネーション・リインカネーション」では、ベースソロのところで
思いっきりキャーキャー叫んだら、周りの人も釣られて(?)叫んでくれて
嬉しかったです。ていうかカッコ良かったです、内田さん☆
たまたま、前にヘドバンしまくりの女性二人組がいたので、
あたしも心置きなくヘドバンできました。

続いて、これも定番「ブー」から「イワン」へ。
ここでもヘドバンし過ぎてフラフラに(笑)。
イワンの歌詞も間違ってたなぁ、オーケン。
最後は「筋少の代表曲です、覚えて帰ってください!釈迦!」
ダイブした人がいたのはこの辺でしたかね?
普段の筋少のライブではダイバーはいないので、
筋少ファンはダイブにうまく対応できないんですよぅ。
あたしも脇腹を蹴られたりしましたが、近くにいた人が
うまい具合に前に転がしてあげて、前で待ち構えてた
スタッフさんに、さくっと撤去されてましたね(笑)。

終わってみれば、Tシャツもズボンも毛玉だらけでボロボロになってました。
でもそれも、盛り上がった証!あー、楽しかった!
オーケンが最後に言っていたように、この夏一番の思い出ができました!
ロッキン的にはアウェイだった筋少ですが、初めて見た方にも
楽しんでいただけたでしょうか??
よければ9月の武道館にも来て下さいねー(笑)!!

グラスに置きっぱなしにしていた荷物を取りに行って、
フジファブリックを見るためにレイクに戻ろうとしたら、
帰る人の大渋滞に巻き込まれてしまい…結局15分くらいの遅刻。

18:50 フジファブリック@LAKE STAGE
BRAHMANとどっちにしようか悩んだ挙句、
ネットで視聴して素敵だったフジを選んでみました。
いやー、キラキラしてましたねー。
やっぱり鍵盤が入るとキラキラしますね。
視聴して、いいなぁと思っていた「茜色の夕日」も聴けて良かった。
後ろの方でアンコールを聴きながら帰り支度。贅沢な時間。

あー、楽しかった二日間もこれで全部終了。
いつかは三日連続参加してみたいなー。
そして、できることなら、先週はフジロック、今週はロッキン、
来週はサマソニ、再来週はライジング…と、フェスめぐりがしたい(笑)!
50になっても、60になってもロックし続けていいんだもの、
いつかはそんな夏が過ごせるようになるかもしれないよね。

参加された皆様、3日間笑顔で頑張ってくれていたスタッフの皆様、
そして素敵な思い出を作ってくれた出演者の皆様、ありがとうございました!
お疲れさまでした!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/8/1 ROCK IN JAPAN FESTIVAL1日目 [その他ライブ]

いよいよロッキン初日!
2年ぶり、4回目の参加だけど、初日に参加するのは初めて。
JTBバツスアーを利用するため、5時起床、6時半新宿集合、
バスが出発したのが7時ちょっと前で、会場着が10時くらい。
ちょっ出遅れ気味…?

急いでグラスに直行して、シートを敷いて場所を確保して…
気がつくと、もうRYUKYUDISKOが始まりそうな時間!
なので、初めてシーサイドトレインを利用してしまいました。
初日の朝から(笑)。でも快適だった~

10:40 RYUKYUDISKO@LAKE STAGE
ステージ上には首里城のセット。両側に「琉球電舞」ののぼり。
沖縄音楽を取り入れたテクノ。
これって誰も真似できないよなぁ。かっこいい。
エイサーとか踊れないけど、それっぽい振りで踊ってきました。
途中で、ビークルのヒダカ登場!一気にアガりました!
ビークルって今年出てないですよね!?

11:35 cutman-booche@SOUND OF FOREST
この時間帯、どのバンドを見ようかな~と事前にチェックしていた中で、
気になったバンド、カットマンブーチェを見てみました。
ウッドベースが入ってるのが気になったのです。ベース星人として。
名前を聞くのも初めてだったんだけど、大阪のバンドらしいです。
音は、やっぱりウッドベースがいるから爽やかで涼しげ。
英語詞もオシャレで、フォレストで聴くのにピッタリの感じでした。
でも、この時間帯のフォレスト、すっごい暑かった(笑)!!!

このあと、ダイノジのDJを見ようと思っていたのだけど、
オフィシャルグッズ売り場に並んでたら遅くなってしまって、
急いで行ってみたらDJブースから人が溢れかえっていたので、
ダイノジをチラ見して、諦めました。
グッズ売り場、夕方になったら空くって知ってるけど、
日よけのバスタオルが欲しかったんだもん~~~

ちょっと時間が空いてしまったので、遠くにカエラちゃんを聞きながら
ハングリーフィールドで昼食。餃子をガッツリいただきました!
次のバンアパが始まるまでシートで休憩していたら、
サウンドチェックの音が聴こえてきて、あまりにカッコよくてビックリ!
ドラムソロ…ベースソロ…音が重なっていってセッションになり…
うわー、なにこれ、超カッコイイ!と思って、急いでフロントエリアへ。

13:40 the band apart@GRASS STAGE
ちゃんと聴くのは初めてだったんだけど、本当にカッコよかった!
一人ひとりの演奏テクニックがすごいと思う。
そして、ベースの人のキャラクターがすごい面白いんだけど、
ベースはカッコイイし、歌うとすごいきれいな声してるし、
なんなの、この人ー!と思って一気に引き込まれました。

フロントエリアの後ろの方で踊っていたんだけど、
周りの人もみんな気持ち良さそうに踊っていて、
こういうのがフェスのいいところだよなぁ、と、いつも思う。
自分の好きなバンドだけを見られればいい、じゃなくって、
音楽そのものを、前の人から後ろの人まで、みんな楽しんでいる感じ。
フロントエリアにいなくても、ご飯食べながら、休憩しながら、
なんならトイレに入ってる間も(笑)、そこに音楽が溢れてるなんて。
天国!って思う。本当に。音楽が好きで良かった!

14:50 UNISON SQUARE GARDEN@WING TENT
名前だけは前から気になっていたバンドを見に、WING TENTまで。
たしか、メジャーデビューしたばっかりなんですよね?
すごいキラキラしてた。若さと勢いが爆発してた。

16:20 スピッツ@GRASS STAGE
スピッツを見るのは二度目。前回もロッキンのグラスステージでした。
その時は、大好きな「涙がキラリ☆」で泣いたけど、
今回は、聴きたいな~と思っていた「渚」をやってくれて感激!
続けて「ロビンソン」。もう、これは反則でしょ~~~
でも一番ステキだったのは「LALALA LOVE SONG」でした。
マサムネの声のきれいさが際立っていて、鳥肌が立ちました。
見た目は全然年をとらないマサムネだけど、
今日の全出演者の中でスピッツが最年長だそうです。びっくり!

18:05 ホフディラン@SOUND OF FOREST
ずっと見たかったホフ、やっと見れた!
もう、二人が登場しただけで感動しちゃいました。
だって、ユウヒとベイビーがステージで並んでるんだよっ!?
フォレストのトリということで、とてもハッピーな雰囲気のライブで、
個人的には、初日のベストはホフかな~と思います。
ベイビーが歌う「雨上がりの夜空に」、良かったな~~
あと、新曲のカップリングだという「カジディラン」
(ホフ+カジくん+かせきさいだぁ)がおもしろかったです。
「マスカットエンジェル」とか「750ライダー」とか出てくるんだもの(笑)。
トリなのでアンコールもあって、本当に楽しかった!
あ、ベイビー(39歳)はスピッツに続いて最年長ナンバー2だったらしいです!

18:50 POLYSICS@LAKE STAGE
ポリのライブも見るのは初めて。レイクが超満員!
噂どおり、まずファンがやばいくらい盛り上がってる!
そしてハヤシくんのハイテンションは知ってたけど、
ベースのフミちゃん、めっちゃカッコいいですね!
激しいヘドバンとベースプレイ、女の子とは思えない。
ポリの最新アルバムは聴いてたので楽しめました。
でも、ワンマンとかは無理だと思う。激しすぎて(笑)。

20時ごろのJTBバスに乗って新宿へ。帰りは2時間弱で着きました。
二日間日帰り参加なのです。また数時間後にはひたちなかへ♪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。