So-net無料ブログ作成

2008/9/28 扇愛奈@CLUB251 [扇愛奈]

[251presents~LIVE! BABY! LIVE!]
2008年9月28日(日) 下北沢CLUB251
出演:扇愛奈とザ・セクターズ(G:杉本恭一、B:内田雄一郎、Ds:矢野一成)

***

久しぶりの扇ちゃんのライブに行ってきました!
8月のライブは行けなかったので、2ヵ月半ぶりです。
本日、扇バンドは2番目の出順だったのだけど、
3番目のバンドのファンの方が代わってくれたので
最前列で見ることができました。やったー。

内田さんは黒い長袖Tシャツに黒いパンツと、いつもどおりな感じでしたが
めずらしくニット帽ではなく黒いキャップをかぶってました。
キャップでステージ出るのってすごい久しぶりのような気がします。
セッティングの時にはマスクをして出ていらっしゃったので、
風邪???と心配していたのですが、一応、声は出てました。
9月は忙しかったので、疲れが出ちゃったのかな。急に寒くなったしね。
もっと寒い青森に行くまでに、少しは良くなるといいなぁ。

セットリスト
01 コレクター(新曲)
02 ココロジュース
03 実況生中継
04 主役!現る
05 真冬の花火
06 チキンガール
07 再起動スイッチ
08 お風呂

一曲目、ベースから始まったので一瞬「ジェラシックパーク?」と
思ったのだけど違ってました。聴き覚えのないメロディ。
歌い終わった後のMCで新曲の「コレクター」だと分かりました。
「いろいろ溜め込んじゃいけないよ」という歌らしいです。
内田さん、大きくうなずいていらっしゃいます(笑)。

今日の内田さんは、序盤からけっこう前に出てきてました。
「主役!現る」の「ハイ!ハイ!」ってやるところで、
両手を交互に挙げる姿が相変わらずかわいすぎ(笑)。
一箇所、コーラスを入り間違ったところで、微妙な表情を
されていたのが、またかわいかったです。

「真冬の花火」も好きな曲なので聴けて嬉しかった。
「再起動スイッチ」は今日もカッコよかった!
この曲のはじけてる恭一さんが好きなのだ。
今日はステージから落ちそうなくらい前に出てたなぁ。
恭一さんは、この曲に限らず、いつも熱くてカッコいいんだけど、
遠くてなかなか見れらないのが残念(笑)。
でも、もし目の前にいてもドキドキして見られないような気がする!

ラストは「お風呂」!
キャップはニット帽より脱げやすいのでは?と期待していたのだけど
意外と脱げにくいらしく(笑)、今日は帽子飛ばしは見られませんでした~。
メンバー紹介ではお立ち台に上ってアピール!
最後の方でモニターに足をかけて弾いていて、
モニター前にいたあたしはキャーキャーしちゃいました。

久しぶりの扇ちゃんライブはやっぱり楽しかった!
10月は残念ながらライブ予定はないようですが、
11月にはツアーが決まってます。東京では2本!
宇都宮とか行きたいなぁ。。。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

10月の内田雄一郎 [内田さんニュース]

武道館が終わり、内田さんも筋少さんも、一段落といったところでしょうか。
終わっちゃった~っていう寂しさももちろんあるんだけど、
いいライブだったっていう充実感のほうが大きいです。あたしはね。

さてさて。10月は扇ちゃんのライブ予定が発表されていないので、
内田さんの予定は次の1本のようです。

10/5(日) 不死鳥@青森Quarter
出演:水戸華之介(vo)/澄田健(g)/内田雄一郎(b)/佐藤稔(ds)/藤原マヒト(Key)
ゲスト:杉本恭一/MAGUMI/イマヤス/小西淘太

ううぅ、青森!ものすごーく行きたいけど、ものすごーく行けないです。
せめて日曜日じゃなければ!もしくは、この時期じゃなければ!←会社を休めない人
行かれる方は楽しんできてください。
約束の地、青森。いつか行きたいなぁ。

その代わり、11月は扇ちゃんのツアーが決定してます!
皆さまのお近くに来た際には、是非内田さんに会いに行ってください~

11/4(火) 仙台LIVE HOUSE enn
11/5(水) HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2
11/7(金) 大阪LIVE SQUARE 2nd LINE
11/8(土) SITE KOBE
11/10(月) 名古屋ell.FITSALL
11/11(火) 下北沢CLUB251
11/22(土) 渋谷O-Nest
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/9/21 筋肉少女帯@日本武道館 [筋肉少女帯]

[デビュー20周年記念公演「サーカス団、武道館へ帰る」]
2008年9月21日(日) 日本武道館

とうとう、この日がやってきました。
14年ぶりの筋少@武道館です。
あたしにとっては、初の筋少@武道館。
この目で見られる日が来るなんて、ファンになった当時は想像もしてなかった。
夕方に家を出るまで、何も手につかなくてアワアワしてました。
名古屋で買った今ツアーのパンフを読んで、出発前に早くも泣いたりして(笑)。

最初に宣言しておきますが、武道館では完全に我を忘れていたので
いつも以上にふわふわしたレポになると思います。ご了承くださいませ。
正しいライブの様子は、12月17日発売のDVDをご覧ください!

とにかく素晴らしい、感動的なライブでした。
ステージが遠くても、メンバーが見えなくても、
こんなに楽しいライブがあるんだって、初めて知った気がする。

18:20くらいでしょうか、客電が消えて、武道館が歓声に包まれ…
「聖地エルサレム」にのって、メンバーが一人ひとり、
ステージ奥から登場!もう、これがやばいくらいカッコ良かった!
そして一曲目は「サンフランシスコ」!!!
もう、涙が溢れてくるのを止められませんでした。
やっぱり、武道館に帰ってきた最初の曲はこの曲なんだ!
曲の途中で客席を見上げると、一階席はもちろん、二階席の上の方まで
みんな手を挙げて盛り上がっているのが見えて、それを見てまた感動。

席はアリーナの右端(橘高くんよりもっと右)の後ろの方で、
思ったよりもステージは良く見えたけど、やっぱり見えない部分もあって、
内田さんのファッションチェックとかはちょっと曖昧な感じなのですが(笑)、
最初は「ツアーファイナル」の衣装で、次は黒いTシャツに着替えて、
またオーバースカートみたいなの履いていたように見えました。

花道には、橘高くんやおいちゃんはもちろん、エディすら走ってきてくれたのに、
内田さんは「コードがこれ以上伸びないよ~」という
ジェスチャーをするばかりで、近くまでは来てくれませんでした(涙)。
「武道館ではカールコードをビヨーンと伸ばします」と高らかに宣言されてましたが、
いや、コードレスにしておくれよ…と、ちょっと本気で思いましたよ。

オーケンのMCは、最初から飛ばしまくり!
途中で声が出なくなっちゃうよ~~!と心配しました。
「武道館に帰ってきたぜ!」「おかえりー!!!」
っていうのは感動したなぁ。
「今日のお客さんは、ただのオーディエンスじゃない!
歴史の目撃者、事件の目撃者になるんだー!」
本当に、これは筋少の20年の歴史の1ページですよね。
そんな場面に立ち会うことができて、しみじみ嬉しい。

印度の前でまたもMCを任されてしまう内田さん。
今回はちゃんと段取りどおりだったようですが。
「この20年はまさにカオス、たとえれば印度のようだ!」
って、こないだオーケンが教えてあげた通りです(笑)。
ていうか、他のメンバーにMCを任せると言いつつも、
話し始めると腰を折り、口を出さずにいられないオーケンが
ちょっとウザ…いやいや、かわいかったです。子供みたいで。

「盛大な仲直りをするためのテーマ曲だ!」ということで
「仲直りのテーマ」をやってから、次はいよいよキーボードの秦野さん登場!
橘高くんのアンプの山の向こうに、秦野さんがせり上がってきました!わー!
曲は「僕の宗教へようこそ」!
秦野さんの所まで行って演奏する橘高くんが、すごく楽しげに見えました。
キーボードから離れたエディはすっかりオペラ歌手のように
花道の先のほうまで行ってオペラを歌ってくれました♪

秦野さんは一曲で下がってしまい、次はジェットフィンガー横関さん登場!
曲は「キノコパワー」!来た来たー!
エディとのバトルすごかったです。
横関さんはおいちゃん側だったので、遠くて顔とか全然見えなかったけど、
足元は雪駄だったそうですよ。武道館で雪駄であのギター。カッコイイ!

この辺だったか忘れちゃいましたが、各メンバーに20年で一番の思い出は?と
たずねたところ、最初に答えた橘高くんが「今日だよ」と。
次に振られた内田くんが「Me too. Today is No.1 !」となぜか英語で回答し、
照れ隠しのように「いやぁ、本当にねぇ・・・」と話し出したところがかわいかった。
おいちゃんも「それは今日でしょう!」と。
筋少は、懐かしのバンドじゃなくて、現在進行形の、今のバンドなんですよね!

「筋少の唯一のヒット曲。ブーさんがこの曲のリリースを許可してくれなければ
今日、ここに筋少はいなかったぜー!でも招待し忘れちゃったんだよねぇ。」
というMCから「元祖 高木ブー伝説」をはさんで、次はみのすけ登場!
コーラスでの参加と言うことでしたが、ギターも持ってます。
でも、やっぱりおいちゃん側だったので、よく見えないよ~!
ステージに出てくるなりコケる、っていうネタをやってたらしいんだけど(笑)。

みのすけといえば「日本の米」でしょう!と思っていた予想は外れて
「福耳の子供」でした。でもこの曲は大好きなので嬉しい♪

「香菜」を歌い終わったところで、ヘロヘロと倒れるオーケン。
「ちょっと、血糖値下がってきちゃった!誰かチョコ持ってきて!」
と懇願するも、なかなかチョコは現れず…
みんなで「オーケン、がんばってー!」と声をかけたり、
橘高くんが「ヨシキ様みたいだな。ちょっと照明落としてピン当ててみて」
といって、ドラムセットの前に倒れこむオーケンにスポットを当てたり(笑)。

そのうちオーケンが「20年もやってきて、チョコの一切れももらえないんだ!」
と泣き出したところで、ようやく、チョコレートが登場しました。
赤い箱だったから…ダースとか?ガーナとか?
スタッフが大慌てで買ってきたのでしょうか??

泣きながらチョコを食べて復活したオーケン、
「これから怒涛のコーナーに行くにあたって、チョコなんかよりも
何億倍も強力な助っ人を呼ぶぜ~~~!」
ここで!やっと!待ちに待った!ドラムス太田明さんが登場!
長谷川さんのドラムセットの左手、エディのキーボードの後方に
太田さんのドラムセットが登場!キャー!!!

あたしは、太田さんが叩く筋少は見たことなかったんだけど、
でも、やっぱり、筋少のドラムは太田さんだってずっと思ってる。
だから本当に嬉しかった!太田さんも大歓声に笑顔で答えてました。

曲は「バトル野郎」!曲中の「よ!兄貴!」のところを、内田さんが
「太田明~!」って変えて叫んでたのが印象的。
あとは、オーケンと戦う内田さんが、なんか変な拳法を使っていたのも目撃。
本当に太田さんが叩いてる~~~。夢みたい。

ところが!怒涛のコーナー全部、太田さんが叩いてくれるのかと思いきや、
他のゲストの方と同様、一曲で下がってしまいました。
うーん!残念!ゲストとはいえ元メンバーなんだから、もっと叩いてほしかったし、
他のメンバーとも絡んでほしかったな~。
でも、あくまで今日はゲストということなんでしょう。長谷川さんもいるしね。

ここからは、「イワン」でヘドバンし、「これでいいのだ」でタオルを回し、
(このタオル回しのおかげで、物販タオル売り切れてたらしいじゃないですか!)
そして「踊るダメ人間」で1万人のダメジャンプ!
アリーナは落ちる心配もなく思いっきり飛べるのが嬉しい。
あー、でも、この光景はステージや2階席から見たら壮観なんだろうなー。
ラストは「トリフィド」!最高にキラキラしたエンディングでした。
オーケンが珍しく「ありがとう!」ではなく「サンキュー!」って言ってましたよね?

アンコールで出てきたオーケンと内田くん、こないだの赤坂ライブを伏線とした
「どっちが俺の罪でメインボーカルを取るか対決」を始めました!
中学生から続いている二人の因縁の対決は、橘高くんいわく「引き分けだろ?」
ということで、この武道館で雌雄を決することになりました!じゃんけんで(笑)!

武道館の左半分はオーケン応援団、右半分はウッチー応援団として、
それぞれコール&レスポンス。あたしはウッチー応援団でした☆
そして、予定調和のように勝利する内田さん(笑)。
オーケン「こんな不毛な戦いをしたのも、みんなみんな、俺の罪だ~~~!」
ウッチー「いってみよう!」
これで、ウッチーボーカルの「俺の罪」が武道館DVDに入っちゃうのね~

「大好きだよ、君が!」と歌い上げる「僕の歌を総て君にやる」と、
今日もうっとりするくらい美しい「Guru」のあとは、
ゲストも全員参加しての「釈迦」ならぬ「大釈迦」!!!
やると思ってたけど、実際に見てみると圧巻!だってドラムセットが2台もあるもの!
ギタリストが4人もいるもの!(一応みのすけもギタリストにカウントしてみました・笑)
ギター4人とベース内田さんが団子になって弾いてるシーンとかすごかった。

最後の最後は、新曲「ツアーファイナル」。
新曲で終わるところが、ただの同窓会ライブじゃない、
新たなスタートの武道館だということを感じさせてくれました。
筋少の20年の歴史のうち、あたしがリアルタイムで追いかけられたのは
まだ復活後のたった2年間だけど、それでも、この場にいることができて
本当に良かったって、心から思った。
あの広い武道館が、感謝と感動に包まれる瞬間を、目撃できて良かった。

終演後の場内アナウンスがまた熱く、
「筋肉少女帯が、武道館に帰ってきてくれました!
仲直りしてくれて、本当にありがとう!」みたいな感じで、
お客さんも帰り支度をしながら「ウォー!」と応えてました。

「武道館で終わっちゃうんじゃないかという噂もあったりなかったりしますが、
小銭が稼げるうちはやりますよー!」ってオーケンは言うけど、
小銭が稼げる=人気がある=待っていてくれる人がいる、っていうことだもんね。
あたしたちが求め続ける限り、筋少は、きっとそこにいてくれるんですね。

ということで、次のライブも決まってます!
12/20(土)渋谷AX、12/21(日)横浜BLITZです!
よく見たらAXですね。リキッドルームよりO-EASTより広い…のかな?
オーケンは「2daysで全く違う曲をやるってどう?俺はムリ!」と言ってましたが
それ、ものすごくやって欲しいですよ!

セットリスト
1.サンフランシスコ
2.君よ!俺で変われ!
3.日本印度化計画
4.暴いておやりよドルバッキー
5.労働者M
6.仲直りのテーマ
7.僕の宗教へようこそ(Key:秦野猛行)
8.キノコパワー(G;横関敦)
9.元祖 高木ブー伝説
10.福耳の子供(Cho:みのすけ)
11.香菜、頭をよくしてあげよう
12.バトル野郎~百万人の兄貴~(Dr:太田明)
13.イワンのばか
14.これでいいのだ
15.踊るダメ人間
16.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

アンコール
17.俺の罪
18.僕の歌を総て君にやる
19.Guru
20.大釈迦
21.ツアーファイナル
nice!(1)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/9/19 筋肉少女帯@赤坂BLITZ [筋肉少女帯]

[サーカス団、帰還の途上ツアー]
2008年9月19日(金) 赤坂BLITZ

***

サーカス団のみなさんが、いよいよ東京にやってきました!
先日の大阪の反省を踏まえて、今日はオーケンとウッチーの間あたりの
5列目くらいで待機。
このまま押されなければすごい良く見えるのにね~なんて、
ありえないことを友人と話しながら開演を待っていました。

「20th Century Boy」に乗ってメンバーが登場。
内田さんは今日もMILK BOYにロングジャケットを着用されてます。
その後、内田さんは胸もとを大きくはだけたパーカーと、同じ柄のスカート?みたいのを
身につけてご登場されたのですが…あれはなんだったんでしょう。
ワンピースみたいに、あるいはバスローブみたいに見えてしょうがなかったです。
前回のツアーのオーバースカートのときも思ったけど、
内田さんにはこーゆーのが似合う!もしくは着せたい!と思ってるスタイリストさんがいるんですかね?

気になる一曲目は…「踊るダメ人間」!
今日はちゃんとダメジャンプ跳べました。
そして二曲目、『罪の意識で眠れないのかい?』って
オーケンと内田さんが同時にしゃべりだした!?!?
「俺の罪」は、なんと内田さんボーカル!というか
2人が同時に歌いだして、内田さんがボーカルを奪っちゃう、みたいな図。

もういきなり、内田ファンには嬉しいサプライズでした。
すごいキャーキャー言っちゃった(笑)。
歌い終わった内田さん、「ありがとう!」
わー、かわいー!内田さん、好きー!

オーケンいわく、「武道館の前だからって気が抜けた曲で
始めたわけじゃねーぜ!今日はダラダラやるぜ~!
武道館の前だからあっさり終わらせたと思われたくないからな!」
だそうで。今日来てくれたヤツはコアな筋少ファンだ!とも言ってましたね。

ホント、武道館二日前だし平日だし、スルーしちゃった人も
多かったんじゃないかと思いますよ。
オーケンが「今日来てる人で、武道館これない人?」って聞いたとき、
手を上げた人数はすごい少なかったので、
赤坂に行った人はほぼ全員、武道館にも行くってことですよね。
これって、すごいことなんじゃない??

ここでオーケンがむちゃなことを言い出しました。
「俺は20年間一人でMCを頑張ってきたから、
今日はメンバーにやってもらう。ウッチー!!!」
突然のご指名を受けた内田さん、本当に打ち合わせナシだったようで、
本気で困った様子で、それでもマイクを持って前に出てくると…
「マイク持っちゃっていいの?そのまま次の曲に入れるの?」
と、オーケンから早速のダメ出し。

「え?本当にやるの?本当に次の曲につなげるの?」と
うろたえていた内田さん、そのうち怒り出して(笑)、
「なんでこんなことやらなきゃならないんだー!!!」
みたいになってました。「基本、猪木だよね」とか言われつつ(笑)。

しかも、いちいちオーケンが口を出すもんだから、どんどんグダグダに。
最終的にはオーケンが「ささやき女将」のように内田さんに指示を出し、
なんとかインドのコールアンドレスポンスにこぎつけました。ほっ。
めずらしい内田さんのコールで「日本をインドに!」「しーてしまえー!」

その後は、MCの時間になるたびにおいちゃんが逃げる、みたいな状態に(笑)。
オーケンがエディに話を振ると、エディが映画に出演した話が!
「オレ、顔がでかいから、ストーリーと全然関係ないのに
女優さんより目立ってるんだよ~~~」とか、すごいおかしかった!

橘高くんが、自分から「オレ、ネタあるよ」と話し始めて、
「活動停止前の、最後のライブビデオが赤坂BLITZだった。
筋少も復活し、BLITZも復活し、記念すべきこのライブに
またカメラが入ってるんだよ」とのこと!
「次の曲なんか、入っちゃうんじゃない?」って!
それは、えーと、次の武道館ライブがDVDになって、
それの特典映像とかに付いちゃうんですよね??
って、口には出さないけどみんな思っていたはず。

で、新曲「へそ天」と「ドナドナ」
このコーナーが今回のツアーで一番好きかも。
「へそ天」のベース、めちゃめちゃカッコいいですよね~~~
掛け合いも多いし盛り上がるので、オーケンの要求にこたえて
「いい顔」をしてきたつもりですが、果たして本当に収録されるのか??
そして「キノコパワー」へ!エディと橘高くんの派手なバトルの裏で
おいちゃんと内田さんもひそかにバトルしてるのを見逃しませんでした。

「ブー」のあとは、毎回曲を変えてきてるけど、今日は「蜘蛛の糸」でした!
わーい!この曲のベースも大好き!
そして、今日はここで「Guru」
なんか、ベースの音がすごい大きくて目立ってた気が…?
この曲はホントきれいで、時間が止まったようになります。

「バトル野郎」からラストまでは怒涛の定番曲!
「バトル野郎」のときはまだ押しも弱くて、ちゃんとフリもできたのだけど、
「イワン」ですごい波が!いったい今までどこにいたのさ?っていうくらいの押しが!
でも今日は、心が折れないように、頑張って踏みとどまりました。
でも、まったくヘドバンできなかった~~~。つぶれないように耐えるのが精一杯。

「これでいいのだ」では、前もってオーケンから説明があったとおりに、
最後のサビの繰り返しの部分だけ、タオルを回すことになりました。
武道館に行かれる方、タオルをお忘れなく!
あたしは筋少タオルを買う予定はないのですが、
いつも手ぬぐい系のものを首に巻いているので、それを振り回します。
何もない人は指でも回しとけってさ(オーケン談)。

そして「釈迦」から「ツアーファイナル」へ。
この辺は、また押しが弱くなって、ちゃんとフリができました。
「ツアーファイナル」はキラキラした曲だけど歌詞が切ない。
みんな、それぞれ、思い当たる節があるよなぁ~と思います。

アンコールでは、まずオーケン以外のメンバーが登場。
橘高くんが「2年前に筋少が復活したとき、オレは、このままうまくいって
20周年を迎えられたらいいな、と思ってたの。
それまでにケンカしたりして、うまくいかなくなったら、それまでだと思って。
そして、こうして20周年を迎えられて、良かったと思います」
という、感動系のMCを。ちょっとウルっときた。
「筋少はまだ航海の途上です」と、次につなげるMC(うまい!)から「航海の日」へ。
この曲は、本当に、ステージに光が射したようにパーッと明るくなるよね。
うまく言えないけど、すごくキラキラしたイメージが浮かぶのです。素敵。

そしてオーケンが登場し、「今日は内田くんが俺の罪を歌ったけど、
今度歌うときはじゃんけんで決めよう!ちょっと今日やってみよう!」
ということで、じゃんけんをする2人。もちろん内田さんが勝ちました(笑)。
「僕たちの因縁の対決も中学生から続いてるわけで、
そういう思いを込めた曲です」といって「中学生からやり直せ!」
『メガネやヒゲ~~~』のところの内田さんがかわいすぎるんですってば!

つぎは「宗教」!これはちょっとビックリしたかも。
そしてラストはトリフィドではなく「サンフランシスコ」でした。
ここで再び、どこからともなく現れた人々によってメチャメチャ押された!
でもね、押されながら思ったの。押されたとか痛いとか見えないとか、
そんなことは、今、目の前で筋少がライブをやってるという現実とくらべたら
ものすごくささいなことじゃん!って。
だって、つい2年前までは、筋少のライブを見るって夢の夢だったんだもんね。
それが今や武道館ですよ。本当に、夢の続きを見ているようです。

次はいよいよ、武道館です。

セットリスト
01.踊るダメ人間
02.俺の罪

03.日本印度化計画
04.仲直りのテーマ
05.労働者M

06.へそ天エリザベスカラー
07.ドナドナ
08.キノコパワー

09.元祖 高木ブー伝説
10.蜘蛛の糸
11.Guru

12.バトル野郎~100万人の兄貴~
13.イワンのばか
14.これでいいのだ
15.釈迦
16.ツアーファイナル

En1.航海の日

En2.中学生からやり直せ!
En3.僕の宗教へようこそ
En4.サンフランシスコ
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/9/13 筋肉少女帯@なんばHatch ☆ [筋肉少女帯]

[サーカス団、帰還の途上ツアー]
2008年9月13日(土) 大阪なんばHatch

***

前半は個人的な愚痴です。注意(笑)!!!
スルーしたい方は、写真の下あたりから読んでください。

ツアー2日目(?)、大阪はなんばHatchに行ってきました。
筋少復活以降、大阪では何度もライブをやっているけれど、
なぜかいつも都合が合わなくて、今回初めて大阪に来ることができました!
(昨年のOTODAMAは除く)

名古屋・大阪・赤坂のうち、大阪が一番チケ番も良かったので
(といっても100番くらい)とても楽しみにしていました。
入場してみると、内田さん前3列目と橘高くん前2列目の二択。
一緒いいた友人が橘高ファンということもあり、橘高くん側を選択。
思えばこれが命取りに…?

あのですね。前の方に行く以上、押されるのはもちろん覚悟の上です。
殴られるのも、踏まれるのも、お互い様だと思ってる。
でもね、自分の前にいる人を押しのけて前に行こうとするのは
いかがなものかと思うんですよね。
必死に最前列に食い込もうとしていた人、
他人を押しのけて、自分だけが最前列にいければ、それで満足ですか?

結局、男女の力の差に負けて、最初の数曲ではじき出されたあたしは、
その後、じりじりと内田さん側に移動し(笑)、
4列目くらいでそこそこ楽しく見ていました。
でも、そこで、ここに書くのもはばかられるくらい嫌な思いをして、
2番目のバーぎりぎりくらいまで下がってしまいました。

この人も筋少ファンなんだよね…というショックな気持ちと、
すごく楽しみにしていたライブを楽しめなくなってしまったことで、
かなりテンションが下がってしまい、正直、外に出ちゃおうかとも思いました。
どのくらい下がっていたかというと、ダメジャンプが一回も飛べないくらい(笑)。

でも!そんなあたしのところに、内田さんのピックが飛んできたのです!
もちろん、そんなのは単なる偶然にすぎません。
でも、あたしのところにまっすぐ飛んできたピックは、
あたしに差し伸べられた暖かい光のように見えたのです。
そのキラキラした軌跡は、あたしの目に、心に、しっかり焼きつきました。

おかげで、大阪のライブが最悪の思い出にならずにすみました。
内田さん、ありがとう。

080915_1258~01.jpg

さて、気を取り直してライブの感想です。

セットリスト
01.サンフランシスコ
02.君よ!俺で変われ!
03.日本印度化計画
04.暴いておやりよドルバッキー
05.労働者M
06.へそ天エリザベスカラー
07.ドナドナ
08.キノコパワー
09.元祖高木ブー伝説
10.僕の歌を総て君にやる
11.香菜、頭をよくしてあげよう
12.バトル野郎~100万人の兄貴~
13.イワンのばか
14.これでいいのだ
15.踊るダメ人間
16.ツアーファイナル

En1.中学生からやり直せ!
En2.Guru最終形
En3.釈迦
En4.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

名古屋とは、曲順も、やった曲も、ちょこっとだけ変わってました。
一曲目はサンフランシスコ!
最近、武道館の一曲目はなんなんだろう?ってよく考えるんだけど、
やっぱりサンフランシスコがいいかなぁ。
でも、冒頭の歌詞から「さようなら、さようなら、お別れするなんて…」だからな~

本日の内田さんのファッションチェック(笑)は、最初は「ツアーファイナル」の衣装。
あの暑そうなジャケットはすぐに脱いで、MILK BOYのTシャツ姿に。
その後、例の白黒パーカに着替えた後、最後は物販T。

覚えているMC箇条書き
★おいちゃん44歳の誕生日おめでとう!いかにも何かありそうにステージ袖に行き、
何事もなかったように戻ってくる橘高くんに驚くオーケン。
「何、今の!?何かケーキとか用意してあるんじゃないの?!」

★一度メンバーがはけた後、オーケンが最初に内田さんを呼び込むと、
なぜかおいちゃんのマイクの前に立つ内田さん。
「何、それ?何の謎かけ?そういえばさっきの橘高くん超おかしかったね~」
「あ、あともう一個聞いていい?へそ天のとき、内田くんが僕に迫ってくるでしょ?
あれは何で?僕はどうしたらいいの??」というオーケンに、
「なんでもないよ。一緒にノリノリだよ!」と内田さん。一緒にノリノリってww

その後、橘高くんを呼び込み、「何で内田はそっちにいるの?」
「いつも(オーケンと橘高くんに挟まれて)困ってたんだよ!」と内田さん。

「えぇっ!そうだったの!?!?(橘高くんに向かって)ねぇ、謝ろうよ」
そして、内田さんに向かって「ごめんなさい」と頭を下げる2人。
「…いや、僕も言いすぎたよ!ごめん!」と謝り返す内田さん。
なんだ、このバンド(笑)!

このあと、「このまま呼ばれないで始まっちゃうかと思ったよ~」
と言いながら出てきたおいちゃんもめちゃめちゃかわいかった(笑)。

★途中、オーケンのひざのサポーター(?)が外れてしまったらしく、
「直してくるから内田くんつないどいて!」と頼まれてしまった内田さん。
でも何も言えず(苦笑)。「急だよ~~~~」と本気で困ってました。
会場から沸き起こる内田コール!仕方なくベースも下ろして
何か話そうかとしたところに、意外に早く戻ってきたオーケン。
残念なような、ホッとしたような。
でも、このとき、おいちゃんも橘高くんも袖に引っ込んじゃってたんだよねぇ。
内田さんを1人にするなんて薄情だわっ(笑)!

★物販促進のためか、どこかでタオルを回したいと言い出すオーケン。
永ちゃんのように。はたまたリップスライムのように。
メンバーが集合し、曲順表を見ながらしばし相談。
とりあえず「これでいいのだ」に決まったようです。
でもぶっつけ本番なのでグダグダ(笑)。
さらに、どこかでタオルを投げたいのだけど、それは宿題にさせてください!と。
武道館までに間に合うのか!?

★アンコールでは、今度こそ本当にバースデーケーキと花(鉢植え??)が登場。
みんなでハッピーバースデーを歌いました。照れるおいちゃん。
その様子を、なぜか内田さんがビデオカメラに納めていました。

★楽しみにしていた橘高くんの大阪弁MCは、最後の方でちょっとだけ出たかな?
それにしても、やっぱり橘高くんは大阪で愛されてる感じがしたし、
橘高くんのほうも、大阪のファンのことは大事に思ってるような感じがしました。
次のアルバムは、大阪万博で踊ってる橘高くんの写真がジャケットになるそうですよ(笑)。

さてさて、演奏のほうはと言えば。
おなじみの曲はもちろん、新曲がカッコよかったです。
まだまだ馴染んでない感じはあるけど、
それでも「ツアーファイナル」なんかは、掛け合いも多いし
けっこう盛り上がってたんじゃないかな~。
ちなみに、上記のピックは「ツアーファイナル」の後に投げてくれました☆

個人的に気になるのは、「香菜」で橘高くんに迫りまくる内田さんです(笑)。
香菜なのにその顔?そのプレイ?みたいな。
橘高くんもおかしそうに笑ってますが。なんかあるのかなぁ?

アンコールの「中学生からやり直せ!」は、なんというか、中毒性がありますね。
ライブ後の友人とのプチ打ち上げでも、翌日の大阪観光でも、
ふと気付くと「中坊!」とか「星新一~」とか2人で歌ってました。

次は金曜日の赤坂、そして日曜日はいよいよ武道館です。
ものすごく楽しみだけど、なんとなく悲しくて、とても緊張する。
複雑な気持ちでサーカス団の帰還を見守りたいと思います。
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/9/7 筋肉少女帯@名古屋Club Diamond Hall [筋肉少女帯]

[サーカス団、帰還の途上ツアー]
2008年9月7日(日) 名古屋Club Diamond Hall

***

筋少の武道館に向けてのツアー初日、名古屋に行ってきました。
結論から言うと、ものすごくいいライブでした!
「武道館の前哨戦にはしたくない、むしろ今日が9月21日だ!」
というオーケンの言葉通り、とても充実したライブでした。

酸欠になりそうな階段に並んで、190番台に入場。
入ってみると意外と空いていたので、内田さん前の3列目で待つこと1時間。
暗転と同時にギュギュッと押されて、2列目でずっと見れました。
前が女の子だったので視界良好でした♪

内田さんは、白黒パーカの胸元をはだけて登場。
あ、でもロッキンのときほどは開いてなかったです(笑)。
オーケンは新しい特攻服姿。モヒカンもヒビもシルバーだったかな?
橘高くんの赤い衣装が暑そう…(苦笑)

セットリスト
1. イワンのばか
2. 仲直りのテーマ

3. 日本印度化計画
4. 暴いておやりよドルバッキー
5. 労働者M

6. へそ天エリザベスカラー
7. ドナドナ
8. キノコパワー

9. 元祖高木ブー伝説
10. 福耳の子供
11. 香菜、頭をよくしてあげよう

12. バトル野郎~100万人の兄貴~
13. サンフランシスコ
14. これでいいのだ
15. 踊るダメ人間
16. ツアーファイナル

En1. 中学生からやり直せ!
En2. Guru最終形
En3. 釈迦
En4. トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

一曲目は『イワン』!準備運動なしでいきなりヘドバン!
2列目なので橘高くんが目の前でギターソロを弾いてくれるぜ!

最初のMCでいきなり「物販買えよー!武道館に向けて資金が必要なんだ!
パンフまで作っちゃったからなー。死活問題なんだよ!」というオーケン。
グッズの中では群を抜いて気になっていたメタルTシャツですが、
ステージの準備をしているスタッフさんがみんな着てておかしかった。
アンコールではオーケンと内田さんも着てたし。(帰りに買いました!)

相撲界をにぎわせてる問題に触れて(エディのコメントが超おかしかった!)、
「ここが日本だから問題になるんだ!ここが印度だったら問題ないだろう!?」
と、『日本印度化計画』へ。次の『ドルバッキー』は久しぶりに聴いたかも~~~
『労働者M』の最初、みんなでドラムの周りに集まるのがカッコ良くて大好き。

今日のオーケンはイヤーモニターを装着していて、あれ?前からしてたっけ?
と思っていたのですが、途中のMCで自ら触れてました。
「今までずっと勘で歌ってきたけど、これをつけると自分の声が聞こえるんだよ!
オレ、あゆみたい!EXILEみたい!」と興奮してました。
「オレ、歌うまくな…るよ!」ってところで内田さんずっこけてましたけど。
まだうまくなってないんだね、これからなんだねオーケン(笑)。

その後、どこだか忘れちゃったけど、内田さんの声が聞き取れなくて、
「なに?最近良く聞こえなくてねぇ」といったオーケンに、
「それ(イヤモニ)つけたらいいじゃない」と内田さん。
「あ、そうか…って補聴器か!」って言ったのがすごいおかしかった!

名古屋への愛を証明するために、コメダコーヒーの話をするはずだったのに、
カンペに「前田コーヒー」と書いてしまっていて、謝りまくるオーケン。
「今度はお前らの筋少への愛を証明してみろ!」ということで、新曲2連発!
「特においちゃん前は狂ったように踊らないと、おいちゃんの心が折れます」って
(笑)。
「よろしくお願いしますよ」って言うおいちゃんがかわいい。

で、『へそ天』と『ドナドナ』を続けてやったのだけど、これがすごく良かった!
「ドナ!ドナ!」っていう合いの手も練習(脳内で)しておいたのでバッチリ☆
続けて、めったにやらない曲『キノコパワー』が!!!これも嬉しかった~
エディのピアノがめちゃめちゃかっこいい!

オーケンと内田さんのMCで、こないだBSの番組で久しぶりに会った
J(S)Wの呼人さんの話。昔はよく一緒にライブやったそうです。
「昔、呼人くんは内田くんが怖かったんだってねぇ!
もじゃもじゃだし、サングラスかけてるし」とオーケン。
「…あんなもじゃもじゃじゃ、ねぇ」って答えた内田さんがおかしすぎる。
いい人だと言われてる内田さんだけど、怖がってた人がいたんですねぇ。

「バトル野郎で、内田くんがファイティングポーズを仕掛けてくるじゃん?
あれって凍結前もやってたっけ?どうやって対応したらいいのか分からなくて、
正直、内田くんが怖かった」とオーケン(笑)
「あれはサンプラザからやり始めたんだよ~。仲直りはしたけど戦いは続く!
ってことでね」と内田さん。

オーケンは、このMCから次の曲に繋げたかったようですが、
またしても、ブロックをまるまる一つ飛ばそうとしていたもよう!
みんなにカンペを指差さされ突っ込まれまくるオーケン。
で、『バトル野郎』ではなく、『高木ブー』へ。
「高木ブーをうまく歌えたらおかしいでしょ?」と、イヤモニは外して(笑)。
『福耳』は今日もカッコ良かったなぁぁぁぁ。
『香菜』では、内田さんが橘高くんに迫っていって、対抗した橘高くんが
ジャカジャカ弾き過ぎてピックを飛ばしちゃったりしてました。

ここから、ラストまでの勢いがすごかった!
『サンフランシスコ』で一気に押されてつぶされました。
あのイントロは何度聴いてもテンション上がります。
内田さんのベースソロも何度聴いても素敵。
ラストは『ツアーファイナル』!
こないだオーケンに教えてもらった振り付けを実践してきました。
この曲は、掛け合いが多くてすごい楽しいし盛り上がる!

アンコール一曲目は『中学生からやり直せ』
微妙なノリの曲ですがライブではやると思ってました。
『Guru』ではイヤモニの本領発揮!!!歌うまいよ、オーケン!
最後は『釈迦』と『トリフィド』。
モニターの上に仰向けに倒れて弾きまくる内田さん!キャー!
届きそうで届かない!最前の人は届いたのかなぁ?
ステージを走り回るエディも印象的でした(笑)。

本当に楽しい、素晴らしいライブでした。
また6日後に大阪で会えるなんて幸せすぎる。
そして、武道館がますます楽しみになりました。
nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ロックバンドは仕事がツアー [雑感]

でもロックファンは仕事がツアー…ではないのです。
悲しいことに。

9月のライブ予定、↓の4本は行くことが決定していますが、

・9/7筋少@名古屋
・9/13筋少@大阪
・9/19筋少@赤坂
・9/21筋少@武道館

他にも行きたいライブは山ほどあるのだ!
自分のためにまとめておきます。

・9/3遠藤賢司@吉祥寺
・9/7OTODAMA@泉大津(コレは筋少とかぶってるからムリだけどね)
・9/9FARMSTAY@代々木
・9/27TOMOVSKY@下北沢(この日はうつみようこも出るのだ~)
・9/28扇愛奈@下北沢

さらに10月!

・10/3FARMSTAY@高円寺
・10/4SOULSET@恵比寿(チケット確保済み)
・10/5不死鳥@青森(超行きたいよ~~)
・10/17エレカシ@後楽園
・10/18エレカシ@後楽園
・10/18FARMSTAY@渋谷
・10/18エレキバター@渋谷(義人さん、この日ダブルヘッダー?間に合うの??)

11月には電気のツアーも決まりましたね。

11/2 Zepp Nagoya
11/4 なんばHatch
11/21 SHIBUYA-AX
11/22 SHIBUYA-AX

これは、なんとしてでもチケット確保して行きたい!
WIREでチケット先行発売したらしいじゃないすか。
まぁ悔しい(笑)!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/8/31 大槻ケンヂ トークイベント@新宿タワーレコード [大槻ケンヂ]

筋少のDVD発売記念?シングル発売記念?のトークイベントに行ってきました。
DVD購入者に整理券をくれたんだけど、DVD発売から1ヶ月以上経ってるので、
話の内容は8/27に発売されたばかりのシングルのことが多かったです。

実は、トークイベントの整理券は持っていなかったので、
(シングル購入特典の引き換え券は持ってた)
整理券を持ってる人が全員入場してから、後ろの方に入場。
どうせステージは見えないので、登場時のオーケンをチラリと見よう!
と思って一番右端に。
控え室のあたりに横山シンスケさんが見えたので、
「お?司会?」とか思いながら待ってました。

横山さんがステージに登場し、「ようこそロフトプラスワンへ!」
みたいな挨拶をして笑いを取ってました。
そしてオーケン登場!ドクロのラメラメのついた黒いニット帽と、
特攻服ではないけれど、黒い長い上着だけ見えました。
顔にヒビは入ってなくて素顔だけど、ちょっと疲れた感じ?

近況は?ということで、ツアーのリハが始まりました!という話。
橘高くんが1人でしゃべりまくって、他のメンバーは全然話さない、とか、
そんなことも含めて皆さん相変わらずだそうです(笑)。
武道館には横関さんや、秦野さんや、みのすけが出てくれます。
そして太田さんも!というところで、お客さんから拍手が!
太田さんは正式メンバーだったからね。感激もひとしおです。
オーケンと仲良くやってくれるといいんだけど(笑)。

そして8/2のRIJFの話。
開始15分前に「客席ガラガラですが、心が折れないように!」
と言われて、ええぇ~!と思ってたんだけど、
SEが流れ始めるとお客さんが洪水のように入ってきて嬉しかった、そうです。
あたしは最前に突っ込んでしまっていたので、後ろの状況が全然分からなかったけど、
最終的には超満員になっていたそうで、ホント良かったよ~~~

途中、横山さんから「パワステ、復活するらしいっすよ!」という裏情報が!
あたし自身はパワステ行ったことないんだけど、お噂はかねがね、という感じ。
復活したらいいですよね?新宿だし行きやすいし。

そして、ニューシングルの4曲について解説。
そもそもオーケンは、1曲だけ新曲入れて、あとはセルフカバーとかで
いいっしょ!と思ってたそうです(笑)。
全然関係ないけど、このオーケンの口調が有松ちゃんぽくて
有松ちゃんの話題になったんだけど、なんと今、VAMPSで叩いてるそうです!
VAMPSって、Zeppで46daysライブとかやってるんでしょ?
すげー!有松ちゃんカッコいい!

シングル話の中では、「中学生からやり直せ!」に入っているボコーダーは
内田さんの発案だそうで、ある日突然ボコーダーを持ってきて
嬉しそうに歌っていたという内田さんの話に萌え萌えっとしました。
この話、ハヤシくんとの対談の中でも話してたので、
よっぽど嬉しそうだったんだろうな~、内田さん。
横山さんも、「内田さんの嬉しそうな顔って想像できますね」
と言ってました(笑)。

そして「ツアーファイナル」のPVの話。
冒頭の乾杯の音頭は、一番味があるという理由で
内田さんバージョンが採用されたけど、実は全員分撮ったんです、
ということで、そのボツバージョンを上映。
橘高くんの、あまりに普通な感じと、カミカミのおいちゃんがかわいい。

ここまでで30分くらい。ここから握手会に。
実は、この時点で友人から握手券を譲ってもらったので(笑)、
流れ作業的握手会には参加できました。
見ていると、本当に一瞬で、みんな話とか全然してない感じ?
でも、何も言わずに握手するのもかえっておかしくない?
と思って、なんとか「9月のライブ全部行きます!」って言ってみたけど、
「あー、ありがとうー」と言ってくれたオーケンは、どーでもよさそうな顔してた(笑)。

そして、特典のポスターをもらってイベントは終了。
ポスターには流れ作業的ネコの絵が描かれてました(笑)。
いや~、偉いよオーケン!最近TVとかラジオとか出まくりで疲れてるだろうな~。
もう一週間後には名古屋からツアースタートだもんね(と言っても東名阪ww)。

武道館まで、あと3週間!すっっごい楽しみ~~~~~
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。