So-net無料ブログ作成

2009/6/12 TOMOVSKY@京都MUSE [TOMOVSKY]

[TOMOVSKY バンドトモフワンマン]
2009年6月12日(金) 京都MUSE

***

090612_1826~01.jpg

すっっっごい久しぶりに、トモくんのライブに行ってきました!
2007年のOTODAMA以来…?サボりすぎました。

京都MUSEは初めて行くハコだったのですが、雰囲気のいいハコだった!
キレイだし、見やすさとか、大きさとか、ちょうどいい感じ。
禁煙だったらなお良かったですが…まぁ、それはそれで。

今回のライブは、偶然とはいえ「アルバム完成ツアー」でした。
ライブが始まる前に、ニューアルバム「幻想」と、バンドトモフのDVDを購入♪
Tシャツもいっぱい売ってたけど今日はガマン(>_<)

一曲目は「歌う43歳」ではなく「ほめてよ」
もちろん、アルバム完成間に合った!褒めろー!という、トモくんからの命令です(笑)。
トモくん自体、MUSEに来るのは20年ぶりくらいだったらしいけど、
雰囲気が気に入ったらしく、終始ゴキゲンさんでした。

01 ほめてよ
02 歌う43歳
03 乗れ!
04 骨
05 あのハナシのつづき
06 タイクツカラ
07 天才ワルツ
08 過去のドレイだ生きた化石だ
09 ひとりに戻るんだ
10 AKY
11 最初から下に置いておくんだ
12 その2つ以外は
13 ガン告知はいらない
14 うしろむきでOK!
15 不惑
16 円盤を待っている
17 ハナシカケル
18 GO!GO!GO!
19 いらない
20 最高の錯覚
21 スピード
22 無計画という名の壮大な計画
23 我に返るスキマを埋めろ
24 ワルクナイヨワクナイ
25 脳

En.1 カンチガイの海
En.2 巨大なダムのありんこの穴
En.3 SKIP
En.4 スポンジマン

相変わらずトモフのライブは曲数が多い!
特に新曲では、サード&ハルくんは真剣!って感じで。
新曲の中では「我に返るスキマを埋めろ」が盛り上がってました。
てゆーか、あたしが知らないだけで、もうライブでは何回もやってるんだよね。

新曲以外では、「あのハナシのつづき」「ハナシカケル」が嬉しかった。
「円盤を待っている」も、すごく久しぶりに聴いたような気がしました。
もう長いこと、トモフの音楽と一緒に生きてきたなぁ、なんて改めて思ったり。
いちおう、カセット1の時代からずっと聴いているので。

次は来月、また十三にバンドトモフで来てくれるそうですよ!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2007/8/3 TOMOVSKY@CLUB CITTA [TOMOVSKY]

[SET YOU FREE 10TH ANNIVERSARY TOUR 前夜祭~メガマサヒデ レコ発]
8/3(金) 川崎クラブチッタ
出演:ワタナベイビー(前説)、銀杏BOYZ、テルスター、TOMOVSKY、
フラワーカンパニーズ、YO-KING、ガガガSP、メガマサヒデ

***

17時を少し回ったところで客電が落ち、ステージに現れたのは…
ベイビーだ!
普通に見に来たのに前説を頼まれた、らしい。
ベイビーが前説なんて。贅沢な!

1バンド目は、いきなり銀杏BOYZ!
お客さんの突っ込み具合がすごい。後ろの方から全力疾走(笑)。
曲が始まるなり大ダイブ祭り。ペットボトル飛びまくり。
手すりを確保してたから巻き込まれずに済んだけど、
相変わらず銀杏ファンはすごいですな。
開演前のTシャツチェック(笑)でも、銀杏ファンが一番多かった気が。

銀杏のライブを観るのは4回目くらいかなぁ。
ミネタのパフォーマンスばかりが注目されがちだけど
演奏もしっかりしててカッコいい。

01あいどんわなだい
02日本発狂
03BABYBABY
04光
05僕たちは世界を変えることができない

2バンド目、テルスター。名前はよく聴くけど初めて見るバンド。
なんとなく、外見のイメージとは違う感じでちょっとビックリ。
えーと、テルスターの人って、クラブライナーの店長なんだよね??

3バンド目、本日のお目当てTOMOVSKY登場!
前の方に行こうか、手すりを死守しようか悩んだ末、
前の方に行っても混んでてどうせ見えないな、と判断して
後ろの方で盛り上がることに。

セッティングが終了したトモくんが、逆にベイビーを呼び出して、
ベイビーと一緒にT・O・M・O・V・S・K・Yコールでスタート!

01歌う41歳(ノーマルバージョン)
02ワルクナイヨワクナイ
03SKIP
04最高の錯覚
05カンチガイの海
06後ろ向きでOK!
07スポンジマン
08歌う41歳(ショートバージョン)

トモフバンドのベースは今日もハルくん♪
先日のワンマンでは、覚えたことを忘れないように必死!な感じだったけど、
トモフ曲にもだいぶ慣れてきたのか、曲数が少なくて余裕があったのか、
今日はけっこう前に出てきたり、ステージ上を歩き回ってたな。

あと、今日はスポンジマンの「シュッ」をハルくんが言ったんだよ!
曲の前のMCでトモくんが「言いたい?そんな余裕が出てきた?」って
ハルくんに聞いてて、「弟が吸い込んで、兄がシュッと言います!」って。
これはなかなか貴重なんじゃないかしら。

トモくんは満員のお客さんに向かって何度も「盛り上げろ!」って言ってたけど
トモくんの曲は、あんまりみんなで歌ったり拳を振り上げたりするところがないので、
盛り上がってることを伝えることにいつも苦労する。
すっごい楽しかったよ!トモくん!

4バンド目、フラワーカンパニーズ。フラカンを見るのは3回目?4回目!
なんといってもベースのグレートマエカワさんが好き。
見てると幸せな気持ちになる。
すごい楽しそうにベースを弾いているのに、MCでは冷静に突っ込んでみたり。
あー、グレートかわいいよー。

5バンド目、YO-KING
YO-KINGを見るのは二回目で、前回見たのは2004年のロックインジャパン。
二日目のレイクステージのトリで、個人的にはこの日のベストアクトだった。
だから今でも、YO-KINGの声を聴くと夏!っていう気がするんだよね。
今日のライブもやっぱり素敵だった。ベースは連続でグレートだし♪

この辺で、時刻はもうすぐ21時、という感じ。
最後まで見たら帰れなくなりそうだし、でもメガマサヒデのレコ発なのに
メガくんを見ないで帰るってどうなのよ?と悩みつつ、
とりあえず一度出て、物販コーナーへ。
そしたら、物販にトモくんが座ってるじゃないですか!

トモくんは、わりと物販コーナーにいる人らしいんだけど、
あたしが遭遇できたのは今日が初めて!
なので、新作のSKIP Tシャツを購入して、サインしてもらうことに!
トモくんはお酒も入ってて、ニコニコしててリラックスしてる感じだったので、
あたしもあんまり緊張せずにお話しできて良かった♪

思いがけずトモくんに会えたことで、なんか満足してしまって、結局ここで帰ることに。
あの後も盛り上がったんだろうなぁ~~。ちょっと心残り。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2007/7/20 TOMOVSKY@O-WEST [TOMOVSKY]

[トモフスキー 夏のワンマン『大航海』]
7/20(金) 渋谷O-WEST

***

半年振りのトモフワンマン。
O-WESTに着いた時には開場時間を30分くらい過ぎていたので
とりあえずニューアルバム「大航海」を買って、
かーなり後ろの方でスタンバイ。

電気が消えてステージにトモくん登場。
「みんな驚け!今日ベースを弾いてくれるのは…」
というトモくんの声に、ベーシストに目をやると…
なんと、そこにはハルくんの姿が!!!
もうもう、すっごいビックリした~~~~

噂には聞いていたけれど、6/9のピーズのライブで、
トモくんを恥ずかしい目にあわせたらしく、
そして、それをハルくんが気にしているらしく(笑)、
サード・クラスのベースが決まらない間、
ハルくんがベースを弾いてくれることになったそうです。

この日のために20曲以上覚えてきたハルくん、
黙々と一生懸命ベースを弾く姿に感動…
そしてトモくんは、ハルくんと一緒にいると本当に楽しいんだろうなぁ。
「このままじゃ軽いのが弟、渋いのが兄貴と思われてしまう!」
と、ライブ中に心配するほどはしゃいでました(笑)。

「こんな楽しいライブは二度とないぞ!」と言っていたけれど、
そんな風に思えるこの兄弟は、本当にすごい!
というわけで、この日のライブはすごく贅沢な、
奇跡のようなライブでした。キラキラした2時間半。

「大航海」の曲をたくさんやってくれたのだけど、
このアルバム、すごくイイ!と思いました。
特に「SKIP」が良かった。なんか分からないけど泣きそうになっちゃった。
あと「最高の錯覚」も良かったなぁ。
「無計画とゆう名の壮大な計画」のトモフ船長、めちゃカッコ良かった!

ハルくんのベースで聴くTOMOVSKYの曲は、
やっぱりいつもと少し違っていた。男らしさ120%アップ?
あたしは素人なので、うまく言えないんだけど、
ハルくんのベースは、やっぱり、ハルくんの音がするんだよなぁ。
欲を言えば、トモくんがピーズの曲を歌ったお返しに、
ハルくんにもTOMOVSKYを歌ってほしかった…
いや、嘘ですゴメンナサイ。ハルくんのベースだけで大満足です。

「ピーズがどうしても忙しかったり、俺とハルが
年甲斐もなくケンカしたりしたら、ベースは上ケンに…」
ってトモくんが言ってて、あぁ上ケンさんね~とか思ったんだけど、
あれ?扇ちゃんのプロデュース&アルバムでベースを弾いている
上田ケンジさんのこと…だよね?
意外なところで扇ちゃんとTOMOVSKYがつながってビックリ。

個人的には、ここからトモフライブ4連続です。
次は8/3のクラブチッタ。
この日もハルくんがベースを弾くようなので、
楽しみがさらに増えました♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2007/1/28 TOMOVSKY@LiquidRoom [TOMOVSKY]

[TOMOVSKY ワンマンツアー 『BEST2』]
1/28(日) LIQUID ROOM EBISU

***

約一年ぶり、トモフのワンマンライブ。場所も去年と同じ恵比寿リキッドルーム。
この前ここに来たのは筋少のプレ復活ライブで、
そりゃーもう、誰の汗だか分からない汗まみれになったわけですが。
トモフのライブはそんなこともなく。いつもほのぼのと楽しい
でも暴れないライブって逆に足腰が疲れたりするのよねー。

今日は、チャコールのTシャツを買おう!と思って、
袖が紫の長袖Tシャツを着ていったんだけど、
チャコールのキッズLが売り切れで、新色ラベンダーを買たので
ラベンダーon紫のイカれたスタイルになってしまいました(苦笑)。
まぁライブだしいいよね。

ベース星人のあたしは中央やや左よりの場所を確保。
前のサードクラスのベースの人も好きだったけど、
今ベースを弾いてくれてるミエノくんもなかなかズッシリしたベースを弾くのです。
見る見るうちにお客さんは満員に。印象としては、男子が増えた気がする!
しかも、ちゃんとトモフTシャツを着てる、気合の入った男子がたくさん。
あたしの両隣も背の高い男子でした。トモフったら同性にも愛されてるのね~。

ツアー初日だったけど、セットリスト書いちゃっていいのかな?
というか、曲数が多くて覚えきれなかったので、
トモくんがホームページでアップしたら拝借してくることにします。

初期の曲が好きなあたしとしては、「巨大なダムのありんこの穴」や
「ガン告知はいらない」で盛り上がりました。
あとライブ定番の「天才ワルツ」「ほめてよ」「うしろむきでOK!」
あたりも初期の曲で、今なお輝きを全然失っていない!

「自分らしさなんて」を歌ってるトモくんが、とっても歌がうまくて、
って言ったら失礼なのかな。でもすごく素敵でうっとりしちゃいました。
でもこれは、怒りと殺意の歌だったのですね(笑)。

MCでは今日もたくさん笑わせてもらいました。
トモくんはいつも、素敵な曲の後でも面白いこと言っちゃうので、
「これがなかったらもっとかっこいいのに~~~」とか思うこともあるけど(笑)、
でも、このMCも全部含めてトモくんの魅力、ハッピーの秘密なのよね。

ミックが乗り移っちゃったトモくん、
お客さんに「誉めろ!」と言って、誉めると誉め返してくれるトモくん、
アンコールの拍手の中、すぐに出てきて、「もう十分気持ちは伝わった!
ちょっと作戦会議するからもう拍手しなくていいよ!手がかゆくなるから!」
と言ってくれるトモくん、
一度目のアンコールが終わった後、「ここで引っ込む予定だったけど、
面倒だからこのままやります!」とそのまま続けちゃったトモくん…
もう、曲と曲の間はみんなずっと笑いっぱなしだったかもしれない。

そして今日は、リキッドのスタッフさんの暖かさを感じたライブでもありました。
トモくんと照明さんとのやりとりなんか最高でした。
トモくんがみんなに「暑くない?」と聞いて、みんなが「暑い!」と答えた後、
涼しくしてくれた気がしたんだけど、気のせいじゃないですよね…?
きっとスタッフさんにもトモフマジックがかかっていたに違いない!

二時間半のライブの最後は「スポンジマン」。
今日はワンマンだし特別にということで、一番の終わりの「シュッ」というところを
お客さんに言わせてくれました!
いつも「俺が言うからみんなは言わないで!」って言われてたから、
お許しが出たのが嬉しくて(笑)、大きな声で「シュッ」って言ってきました。

素敵な曲や楽しいことがたくさんありすぎて、とても書ききれません。
トモくんのライブはいつも、幸せな暖かい空気が満ちていて
ほわ~~んとした雰囲気になるのです。
ワンマンが年に一度っていうのは寂しいから、半年に一度くらいやってほしいなぁ。

*セットリスト追記*
01 歌う41歳
02 大人なので
03 たりる
04 天国は天国じゃなさそう
05 いらない
06 ダレガクルノ
07 コインランドリーデート
08 ユウウツに慣れちゃいけない
09 疎遠
10 ひとりに戻るんだ
11 散歩のための散歩
12 GO!GO!GO!
13 ほめてよ
14 脳
15 自分らしさなんて
16 ハナシカケル
17 天才ワルツ
18 骨
19 巨大なダムのありんこの穴
20 カンチガイの海
21 あの話のつづき
22 ワルクナイヨワクナイ

en1 一日が終わる
en2 うしろむきでOK!
en3 ガン告知はいらない
en4 スポンジマン


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2006/11/11 TOMOVSKY@Heaven's Rock [TOMOVSKY]

[Theピーズ presents 「晩秋シリーズ」06 ]
11/11(土) Heaven's Rockさいたま新都心VJ-3
出演:スキャナーズ、TOMOVSKY、Theピーズ

***

はるばる行ってきました、さいたま新都心。
ここのライブハウスは、個人的にちょっと悲しい思い出がありまして、
プチトラウマ、みたいな感じで足が遠のいていたんだけど、
今回、トモくんがライブをやるということで。トモくんのライブは絶対に幸せなので
思い切って行くことにしたのです。
雨だし寒いし、気を抜くと落ちてしまいがちな気持ちを何とか上げつつ。

ライブハウスについてびっくり!外まですっごい並んでる!
そして中に入ってまたびっくり!思ったより混んでる…どころかギュウギュウ。
急いでロッカーに荷物を預けて戻ってきたけど、ほとんど最後列。
聞くところによると、チケットはソールドアウト、満員御礼だったそうです。

最初のスキャナーズが終わったところで、じりじりと前に進んで、
幕が開いたところで前に押し寄せる人の流れに乗って、さらに前に。
なんとか、フロアのど真ん中くらいに行くことができました。

今日のトモくんは新色チャコールTシャツ着用。
「なんだ、この密度は!」って、お客さんの多さに圧倒されてか、
ステージが高かったからなのか、終始テレまくり。
客席に倒れこんでみて、「全然落ちない!これが密度か!」と
驚いていたのがかわいかった。トモくん軽そうだしね~。

今日やった曲はこちら(多分)
歌いまくる40才(ノーマルバージョン)
ほめてよ
天才ワルツ
天国は天国じゃなさそう
カンチガイの海

GO!GO!GO!
ワルクナイヨワクナイ
スポンジマン

もうね、ギュウギュウだったのです。
こんな状態でトモフスキーを見ることってなかなかないかも。
でも楽しかった。「ほめてよ」が嬉しかったな。
「天国は~」は予想外だった。
そう、天国なんて天国じゃないんだから、みんな簡単に天国に行っちゃだめですよ。
大好きな「ワルクナイヨワクナイ」、今日も歌ってくれてありがとうトモくん。

ピーズが始まる前に後ろに脱出。
ドリンク飲んで、トイレに並んでいたら、後ろに並んでた女の子が
突然気を失って、顔から倒れちゃってびっくり!
人が気を失った瞬間って初めて見ちゃいましたよ。
あの子大丈夫だったかなぁ。

ばたばたしてるうちにピーズが始まってしまったので中に戻ってみると、
一番後ろまでギッシリ!すごいなぁ。ピーズのワンマンですな、これはもはや。
アルバムは一枚も聴いたことがないんだけど、ライブはこれで3回目なので、
何曲か聞き覚えのある曲もあり。
唯一知っている「とどめをハデにくれ」を最後にやってくれて嬉しかった!

しかし、大木兄弟、似てますね~
声とか、動きとか、しゃべり方とか。双子って本当に不思議。
「同じ顔をしたやつが俺の前に出たからやりにくい」ってハルくん言ってましたけど
お互いにしか分からない何かがあるんだろうなぁ。不思議不思議。

晩秋シリーズのテーマ「小さな木の実」を歌っているときに、
コートに身を包んだトモくんがステージに…えぇ?こんな形で兄弟競演?
一瞬びっくりしましたが。トモくんを見て笑ってしまったハルくんがステキでした。

そして、以前、ピーズファンの友人が「ハルくんのライブに対する姿勢がすごいなぁと思う」
みたいなことを言っていたのですが、その片鱗を感じさせるMCが。
新曲コーナーで、歌詞を読みながら歌い終わった後、
「歌詞を読んでると、どんどんロックから遠いところに行っちゃう。歌詞覚えなきゃ。」
というようなことを言っていて。その言葉がすごく印象的でした。
あたしの好きな某ボーカリストなんて、新曲じゃなくても歌詞ガン見したりしてるのに(笑)!

ところで今日も帰り道はやっぱり悲しかった…
ライブハウスのせいじゃなくて、家まであまりにも遠いからみたいです。
やっぱり、気軽に行ける場所じゃないなぁ、北与野(から来たのよ)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2006/8/19 TOMOVSKY浅草夜祭りライブ [TOMOVSKY]

[第2回 浅草夜祭りライブ]
8/19(土) 隅田公園内 水上バス横 特設ステージ
出演:松崎ナオ、TOMOVSKY

***

8月の毎週末に行われるこのライブに、トモくんが出るというので行ってきました。
予定の時間より20分くらい早くトモくんのステージ開始!
今日はひとりトモフでした。

トモくんは水色のエイプリルフールTシャツに、今日も冷えピタ。
「誰か病名が分かる人、この病気を治せる人、終わったら肩をたたいてくれ!」
と叫んでいました。
本当に、原因が分かって治るといいのだけれど。心配。

一応セットリスト。
終わった後にハチブドウ酒を一気飲みして、駅まで走ったので、
脳がシャッフルされて記憶があやふやになっております(笑)。

1.歌いまくる40才ショートバージョン
2.うしろむきでOK!
3.ワルクナイヨワクナイ
4.脳
5.たりる
6.疎遠
7.ひとりに戻るんだ
8.Bad Dreams Also Come True
9.星ラップ
10.カンチガイの海
11.GO!GO!GO!
12.歌いまくる40才ロングバージョン
13.天才ワルツ

すでに神谷バーの電気ブランをひっかけて気持ち良さそうなトモくん、
隅田川の涼しい風、盆踊り、屋形船、いい雰囲気のお客さん、カモメ、
全部が気持ちよかったです。

お客さんもすごいたくさんいて、本当にふらっと立ち寄った近所の人、って感じの人もいて。
トモくんは、初めてトモくんを見るお客さんの心も、グッとつかんでいたようです。
公園にいたネコたちもきっとウットリだったはず。

星はあんまり見えなかったけど、夜空の下で聴く「星ラップ」!
嬉しかった~~☆
あと、「疎遠」がとっても気持ちよかった。

先週のOTODAMAに続いて、二週連続の野外トモフ。
バンドバージョンとひとりバージョン、両方見られて、ステキな夏の思い出になりました。
ありがとう、トモくん。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2006/1/22 TOMOVSKYワンマンライブ [TOMOVSKY]

[TOMOVSKYワンマンツアー 『BEST』]
1/22(日) LIQUID ROOM EBISU
出演:TOMOVSKY、サードクラス
ゲスト:ワタナベイビー、知久寿焼

***

個人的に3年以上ぶりのTOMOVSKYライブ@恵比寿リキッドルーム。
40歳とは思えない元気なトモくん、2時間半ノンストップの楽しい楽しいライブでした。
BESTの発売記念ライブなので、BESTの曲はとにかく全部やった!
トモくん直筆セットリストによると、全28曲の盛りだくさんでございました。

この3年間、叫んだり跳んだりコブシを振り上げたりする
激しいライブばかり行っていたので、
久々のトモくんライブは、どうやってこの楽しい気持ちを
伝えたらいいの!?!?ともどかしく思ったりもしたけど、
でも自分なりに楽しくふにゃふにゃしてきました。

3年前に見たライブは一人トモフだったから、
今回のサードクラス+スペシャルゲスト(ワタナベイビー、知久さん)の
大勢トモフはすごく新鮮で楽しくて。
「タイクツカラ」のあたりなんかもう・・・オーケストラのようでした。
でも今度はもうちょっと小さなハコの、アットホームトモフも見に行きたいな、と。

とにかく、トモくんお疲れさま!楽しいライブをありがとう♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2006/1/14 TOMOVSKYインストアライブ [TOMOVSKY]

[TOMOVSKYインストアライブ]
1/14(土) タワーレコード新宿店
出演:ひとりTOMOVSKY

***

3年ぶりに生トモフに会えるというのに、イベント開始時間を30分間違えて到着。
ラスト4曲しか聞けなかった。
自分のバカ…

でもあたしの大好きなワルクナイヨワクナイを最後にやってくれたので満足です。

ライブ終了後は握手&特典引き換え。
スーツ姿のトモくんかわいかったなぁ~
その場でサインしてくれるわけじゃなかったので話す時間はほとんどなくて、
22日のリキッド行きます!とか普通のことしか言えなかったけど、
やっぱり生トモフは幸せな気分にしてくれるのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。