So-net無料ブログ作成
検索選択
その他の内田さんライブ ブログトップ

2006/9/8 DJ内田雄一郎(TOY27@bar drop) [その他の内田さんライブ]

[teenage of the year vol.27]
9/8(金) 吉祥寺bar drop
[DJ] 内田雄一郎、みのすけ、オオカワ、Tech娘s、ケンサク、大坪ケムタ、飯田和敏、
相良伸彦、マル、坂井ノブ、吉岡たく
[LIVE] 征露丸X

***

行ってまいりました、内田くんのDJデビュー
深夜1時、「筋肉少女帯、内田雄一郎!」と紹介されてDJブースに現れた内田くんは、
最近良くかぶっている野球帽と赤いTシャツ姿にくわえタバコ。
まずは「こんばんは!内田です!」とご挨拶。
「DJ初体験です!楽屋で胸がドキドキしていました!」
やたらと「初体験」を強調してましたね。そんな、恥ずかしい(笑)。

で、肝心のDJはと言いますと…
女の子にずっと手伝ってもらってましたね。ずっと。そりゃーもうずっと。
腕組みをしたり、首をかしげたりして悩んでらっしゃる様子が
フロアにもひしひしと伝わってまいりました。
失敗して慌てて踊っちゃったりとかね(笑)。
とにかく、あんなにアワアワしている内田くんの姿は、なかなか見られないと思う。
どうにも助けてあげることは出来ないので、温かく微笑ましく見守っておりました。

で、内田さんがかけてくれた曲なのですが…
正直、知らない曲が多かったです。曲名とかも分からないです。
せっかく前の方に行ったのに(てゆーか一番前?)、
内田くんと一緒に踊ってあげることが出来なくて申し訳なかったなぁ。

覚えていることは、ピンクレディーの「UFO」に合わせて内田くんが踊っていたことと、
曲の途中でフロアに出てきてヨーヨーを始めたんだけど、緊張のせいなのか
なかなかうまくいかなくて苦戦していたこと、でしょうか。
あとで「緊張して手が震えてる」とか突っ込まれてました。
でも、うわさに聞いていたヨーヨーマスター内田くんを初めて、しかも目の前で
見ることが出来たので、あたし的には貴重な体験でした。

えー。続いては「元」筋肉少女帯のみのすけが登場!
なんか、内田くんに比べてずいぶん場慣れしているというか…
いや、DJは初めてだったらしいんだけど、なんとなく、こう…
やっぱり役者さんだから、舞台慣れしている、ってことなんでしょうかね。
筋少の曲をかけて「僕が叩いてます!」と言ってみたり、
自分の曲に合わせて歌ってみたり、サービス精神に溢れてて、本人も楽しそうでした。

そしてそして。今日もうひとつ楽しみにしていた「征露丸X」のライブ!
こちらも予想以上に楽しかった♪
なにより、やっている人たちのメチャクチャ具合と、楽しげな様子がまさにナゴムな感じ。
あたしは「遅れて来たナゴムギャル」なので、実際のところは知らないんだけどね。
あたしの好きな空手バカボンからは、来るべき世界、家族の肖像、日本の米をやってくれました。
なんかね、空バカが好きで、CDを聴き込んでいたからこそ、だと思うのですが。
間奏部分やコントまでしっかりコピーされていて、あぁ、好きなんだなぁ、と。
あたしもちょっと、人生も聴いとかないとまずいかな、と思いました。
内田くんやみのすけも楽しそうに見てましたね~~。

あとは…
今日はイベントということで、ちょっと気楽な感じで、
内田さんも自分の出番が終わったあとでフロアに時々出てきたりしてました。
お話ししたいな、と思いつつも、他の人に囲まれていたりしてなかなか近寄れず…
でも最後に、内田さんが帰る間際に、ちょっとだけお話しすることが出来ました☆
音楽がうるさくて全然聞こえなかったんだけどね(涙)。DJうるさーい!みたいな。ウソ(笑)。
そうそう、おいちゃんも遊びに来てましたね。会釈だけしてみた。
なんか、あんなふうに普通に仲良さそうに、楽しそうにしているのを見るのはいいですね。

睡眠時間1時間で書いているので、もしかしたらいろいろ間違っているかも?
記憶が甦ってきたらあとで直します。
とりあえず、内田くんのDJデビューはハラハラドキドキ、見ている方もドキドキでした。
内田くん、お疲れさまでした!!!!!

9/10追記:
内田さんがかけていた中に、キング・クリムゾンのEPITAPHの日本語カバーがあったのですが、
誰が歌っているのか気になって調べてみたところ、
西城秀樹、ザ・ピーナッツ、フォーリーブスがカバーしているようです。
男性の声だったのですが…誰??

9/16追記:
この日かけていたEPITAPHは、フォーリーブスだそうです。
何をかけたかあんまり覚えていないそうで…緊張されていたからですね、きっと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2006/6/17 シンセサイザーズ@渋谷クアトロ [その他の内田さんライブ]

[ケラ&ザ・シンセサイザーズ]
6/17(土) 渋谷 CLUB QUATTRO
メンバー:KERA(Vo)、三浦俊一(G)、chaco(Ds)、内田雄一郎(B)、杉山圭一(Syn)、
アサウチ(G)
ゲスト:FLOPPY

***

シンセのレコ発ライブ、ならぬ発売予告ライブ。
今回も内田くんがサポートベースということで行って参りました。
でもシンセのライブも三回目なのでだいぶ分かる曲も増えたし、
ニューアルバムは全曲カバーなので知ってる曲ばかりだし。
前回の空バカの時のようにギュウギュウ詰めにもならず、楽しめました♪

まずはオープニングアクトのFLOPPY。
メトロノームの人???という中途半端な前知識だけで臨んだんだけど
これが意外に楽しかった!かわいかった!
思わずCD買ってもいいかも?とか思いつつ買わなかったけど。
なんかすごく短くて、もうちょっと聴きたかったかも?って感じでした。

そしてシンセサイザーズのライブが始まる前には、恒例の
「内田くん本人によるセッティング&チューニングタイム」
ベージュのお帽子と赤いTシャツでご登場。
絶対汗かくから帽子は脱いだ方がいいよ!と心の中で忠告。
セッティング完了後、走って裏に戻っていく姿に今日の初萌え☆(←アホ)

いよいよライブ開始。
というかですね、今日のイベントはトークショーでした。
トークの合間に四曲ずつ歌を歌うという。なんとも豪華な(笑)。
サウナスーツのような衣装はちょっと改善されていて、
上は割と普通の生地のように見えました。どピンクだけど。
胸元には細いネクタイが。
う、う、内田くんのネクタイ姿!!!
帽子は脱いでご登場だったので、髪を振り乱す姿が堪能できました。

有頂天やシンセの曲は曲名とか分からないんだけど、
あたしが唯一リアルタイムで知っていた「べにくじら」をやってくれました。
あたしにとっては有頂天=べにくじら、だったんだよなぁ。
そしてカバーアルバムから「中央フリーウェイ」と「白いパラソル」を。
かなり大胆なアレンジでした。そりゃーユーミンもびっくりよと。

それにしてもケラさん、しゃべりすぎ。そしてうますぎ(笑)
今日は脚立は登場しませんでした。
スギヤマさんの不思議な動きに時々目を奪われつつ、
メガネを外した三浦さんは実はカッコいい!?とか思いつつ、
結局内田くんばっかり見てるわけで。
シンセのライブは激しい曲が多いので、手の動きとか口のとがり具合とか
サングラスのずり落ち具合とか、髪の乱れ具合とか、見どころ多すぎ。

でも、なんといっても今日の最大の山場は!
ドリカムの名曲、LOVE LOVE LOVEでしょう!
あ~~~もう、すっごい笑ったよ~~~。おなか痛かったよ~~~。
アルバムにもあのコーラス入ってたらいいな。
てゆーか次にカラオケ行ったら絶対歌おう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2006/2/26 空バカ復活ライブ! [その他の内田さんライブ]

[ケラ&ザ・シンセサイザーズ]
2/26(日) 渋谷CLUB QUATRO
スーパー復活ゲスト:空手バカボン(大槻ケンヂ+内田雄一郎+KERA)
ゲスト:エレキコミック

***

行ってきました。待ちに待った空手バカボン復活ライブ。
もといシンセサイザーズライブ(ゲスト:空手バカボン)@クアトロ
空バカのライブを見たい!という、あたしの長年の、
実現不可能と思われた夢が、まさかこんなに早く叶うなんて。

空手バカボンとは、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、大槻ケンヂ、
内田雄一郎による幻のテクノ・バンド。
約10年ぶりという伝説のバンドの復活ライブに、ファンの期待も(無駄に)高まってます。
オーケンの日記では、あんまり曲数やりません、高い声も出ません、
みたいな感じだったけど、なかなかどうして、
大満足の、ニコニコの、お腹いっぱいのライブでした。

ほぼ時間どおりに「バカボンと戦慄」のメロディーが流れると、
予想以上の満員電車状態!
ステージほぼ中央やや左寄りに押し流されてしまったけど、内田くんの
立ち位置は左だったので結果オーライ、神様ありがとう☆

ケラさん、オーケン、内田くんの3人が揃いの人民服を来て
ステージに立っているだけで感動。
オーケンの超音波ハイトーンボイスに感動。
内田くんのやる気があるようなないような、絶妙なギターに感動。
ケラさんの強要によるオーケンウッチーの仲直り握手に感動(笑)。

どの曲もナマで聴けるだけで感動だったけど、特に「のんきな兄さん」の
オーケンの超音波ボイスには涙が出るかと思いました。
「来るべき世界」も良かったなぁ~。テクノライディーン~~♪

曲順とか覚えてないけど、やった曲はこんな感じ。自分のためにメモメモ。
バカボンと戦慄→バカが戦車でやってくる→のんきな兄さん→来るべき世界→おおもうけバカボン→私はみまちゃん→福耳の子供→パヤパヤ→家族の肖像→労働者M→バカボンと戦慄PART2

終始楽しそうなケラさん&オーケンと対照的に、内田くんは
割とクールにいい加減なギターを弾き、iPodを操っていらっしゃいました。
もともと空バカってこんな感じだったのかも。
内田くんがオケを作って、暴走する二人の手綱を握ってる、みたいな。
「オケ作ったから後は勝手にやってよ」と脱退宣言?も飛び出しましたが、
あの二人とiPodを操ることができるのは内田くんだけですからっ。

大満足のうちに空バカは終了。
つづくシンセサイザーズのライブに備えて、右側(ウッチー側)に移動。
あたしはお笑いは素人なので、「エレキコミック」についての感想は割愛。

シンセサイザーズのライブを見るのは二回目。
シンセの曲も有頂天の曲もほとんど知らないんだけど、
二回目なので分かる曲が増えた!
空バカの余韻なのかなんなのか、序盤からギュウギュウだったけど
内田くんをたっぷり堪能することができました。

空バカとはうって変わって、骨太のベースをノリノリで弾いてる内田くん。
めちゃカッコいい!
苦しそうなドス声コーラスもステキ!
新しいニット帽(あんまりずり落ちてこない)も時折見せる笑顔もカワイイ!
もうねぇ、彼はきっと、ライブをやるたびにファンが増えていってると思う。
だってカッコいいもの!!!!!

アンコールではオーケンも登場して再び「労働者M」を。
オーケンとウッチーは空バカTシャツを来て登場!
まさかあるわけないと思っていた空バカ物販。
開場前に物販コーナーで発見して、入場即購入。
終演後には売り切れてたみたいだから、買っといて良かったよぅ。

というわけで、最初から最後まで大満足のライブでした。
ライブには結構行ってるけど、こういうのって本当に珍しいこと。
次はいつ空手バカボンを見ることができるのか分からないけど、
5年後(オーケン45歳…)でも10年後(オーケン50歳……)でもいいから
やって欲しいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2005/12/25 ウッチーズ@月見ル君想フ [その他の内田さんライブ]

[みのすけ+内田雄一郎Presents 旧友再会、月見ルクリスマス]
12/25(日) 青山月見ル君想フ
出演:みのすけ、木魚、ウッチーズ(内田雄一郎+三浦俊一+パートタイムボーカル水戸華之介)

***

オーケンののほほん学校で、クリスマスにウッチープロジェクトの
ライブがあると聞いたその日から、ずっとずっとこの日を楽しみにしてました。
朝から、心臓が口から飛び出しそうに緊張してました。

前から三列目くらいのど真ん中、内田くんの目の前の場所を死守。
まず、開演の挨拶…って感じでみのすけと内田くんが登場。
紫?エンジ?のパーカー姿がステキでした。

ウッチーズの時間になると、今度は70年代の雰囲気のジャケット姿。
ボヨヨンロックのジャケ写と同じ…っていうのは本人が言って
初めて気づいたわけですが。
そしてベルボトムジーンズにシークレットブーツ(嘘)。
帽子は脱いで登場。

内田くんのカラオケタイムからスタート。
ドス声じゃなく、普通の声で歌ったら絶対うまいはず!
というあたしの期待に応えて(?)、普通にうまい内田くん。
空バカの「のんきな兄さん」、筋少の「モコモコボンボン」、
まさかウッチーのボーカルで聴ける日が来るなんて(感涙)。

水戸さんがメインボーカル、ウッチーコーラスの「山と渓谷」と「俺の罪」、
そして、ウッチー最強のナンバー、「北極星の二人」!!!!!
かねてから、この曲を生で聴けたら死んでもいい、と
宣言していたあたしではありますが、とりあえず絶叫!
本当に、あたしの夢がこんなに早く叶うなんて~。

とにかく、新参者のウッチーファンのあたしとしては、
内田くんがメインで歌うライブ自体はじめてで、幸せで、
もうずっと笑顔でほっぺたが痛くなっちゃいました。
内田くんの手に触れなかったのが、今年最大の心残りですが。

そして、ラストのセッションでは、
水戸さんのお気に入りなのではないかと踏んでいる「マイウェイ」、
さらに「釈迦」で…
きっと出る!出て!と思っていたオーケン登場!
つかのまの「80年代筋少復活」の瞬間でした。

オーケンとウッチーが仲直りしたことで、いろんな可能性が広がるのね。
2月の空バカライブのチケットもゲットできたことだし、
来年もさらに仲良くしてくれるといいな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2005/9/3 シンセサイザーズ [その他の内田さんライブ]

[ケラ&ザ・シンセサイザーズ UNiT3]
9/3(土) SHIBUYA CLUB QUATRO
オープニングアクト:航空電子

***

ケラさんの曲も、有頂天の曲も全然知らないあたしですが、
内田くんがサポートで参加されるということで、初シンセライブに行ってきました。
昔からの仲間の曲を楽しそうに弾く内田くんと、
曲のイントロを聴いただけで狂喜乱舞する往年の有頂天ファンのおかげで、
かなり楽しませていただきました。

チケットの番号はけっこう良かったので、前から二列目だったんだけど、
内田くんの場所は左か?右か?という2つに1つの賭けで、
左側に陣取ったわけですが…内田くんは右でした…
でも、ステージ中央にいるケラさんの方を向いてベースを弾くので、
結果的にずっと内田くんの顔を見ていることができました~☆

あと、左側に陣取ったので航空電子のベースの方はよく見えました。
ベース、かっこ良かったです。今、ベースがマイブームですので!

なんせ、曲を知らないのでセットリストとか分からないのですが。
ケラさんはMCもうまいし、とても楽しかったので、また行きたいなと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
その他の内田さんライブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。