So-net無料ブログ作成
その他ライブ ブログトップ
前の10件 | -

2008/12/17 the band apart@O-EAST [その他ライブ]

[NEO CLASSICAL 08]
2008年12月17日(水) 渋谷O-EAST
出演:FRONTIER BACKYARD、the band apart

***

夏のロッキンで見て気になっていた、バンアパのライブに行ってきました!
ロッキンで見てから、アルバムを集めて聴いていたのだけど、
アルバムではかなり洗練されていてオシャレな印象。
でもライブで聴いたときは、もっと勢いがあってアグレッシブだった!
これは、またライブに行かなくては!と、ずっと思っていたのです。

二週間くらい前にチケットを取ったので、すごい番号だったけど、
そもそも開場時刻には間に合わないので問題なし。
O-EASTはわりとどこでも見やすいので、ゆっくり荷物を預けて、
左側(ベース・原さん側♪)の後方でスタンバイ♪

と、ふと見ると前の方も結構空いてるのですね。
ついつい、ガマンできずに前方へ。
なんかね、筋少のライブみたいに開演前からギュウギュウになって
酸欠になってるのは、実はバカみたいなんじゃないかと(笑)
思ってしまうくらい、ゆったり幸せな空間でした。

10分過ぎくらいにメンバーが登場。
わーい、めっちゃ近い!原さんカワイイ(笑)!

セットリストはもらいものです。
01 led
02 Cosmic Shoes
03 I love you Wasted Junks & Greens
04 KATANA
05 shine on me
06 the noise
07 July
08 Waiting
09 beautiful vanity

やー、やっぱりライブはめちゃめちゃカッコ良かった!
アルバムでもあのくらい激しくてもいいのになー。
ていうか、ライブアルバム欲しい!
原さんのベースはもちろんステキだったし、あの笑顔に癒された~
そしてギター川崎さんのヘドバンに燃え(萌え?)ました。

でも、時間が短くて残念!
今度はワンマンに行ってみたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/11/21 電気グルーヴ@SHIBUYA-AX [その他ライブ]

[電気グルーヴツアー2008“叫び始まり 爆発終わり”]
2008年11月21日(金) SHIBUYA-AX

***

セトリはミクシの電気コミュから頂きました。よいしょ。

01.ズーディザイア
02.モノノケダンス
03.ア.キ.メ.フ.ラ.イ.
04.半分人間だもの
05.どんだけ the ジャイアント
06.さんぷんまるのうた
MC
07.少年ヤング
08.Shangri-La
09.MUD EBIS
10.Bingo
11.Acid House All Night Long
MC
12.The Words
13.Fake It!
14.ガリガリ君
15.マイアミ天国
16.ニセモノフーリガン
17.Area Arena
18.湘南アシッド
19.FLASHBACK DISCO
20.Nothing's Gonna Change
MC
21.キラーポマト
22.スコーピオン
23.B.B.E.
24.VOLCANIC DRUMBEATS
25.かっこいいジャンパー
26.レアクティオーン
MC
27.スネークフィンガー
28.N.O.
29.モテたくて・・・
30.CATV
31.誰だ!
アンコール
32.地蔵
33.ビーチだよ!電気GROOVE
34.Cafe de 鬼(顔と科学)

そしてレポは、ナタリーに詳しく載ってました。えいっ。
http://natalie.mu/news/show/id/11191

いやぁ、これだけ書いてもらったら、もう書くことないでしょ。

待ちに待った、人生初の電気ライブでした。
チケ番が悪いのはもとより、そもそも会社を出たのが18時過ぎだったので
AXに入ったのは18:45くらいでした。
けっこうたくさん入ってたので、無理せず後ろの方で見ることに。
周りの人にぶつからずに踊れて、でもステージも見れて快適でした。

瀧はステージを動き回るからけっこう見れたんだけど、
卓球は動かないからなかなか見えなくて~~~
そもそも、遠いから表情とかは見えなくて、見えるのはハスキー帽だけなんだけど(笑)。

いや~、それにしても、初ライブがこんなにベスト盤的盛りだくさんでいいのかしら。
スコーピオンとかスネークフィンガーとか好きな曲も聞けたし、
もちろんシャングリラやN.O.も嬉しかったし。
後ろの方にいたけど、後ろでも問題なく盛り上がれたし楽しかった。

2人のMCも相変わらずゆるゆるで。
卓球の言い放った「ドリンセス・カムンセス」が頭から離れなくて困ってます(笑)。
MCが長い長いって聞いてたけど、それほど長くないじゃん!
と思ってしまったのは、筋少ライブにおけるオーケンのMCを
基準にしてしまっているからでしょうか(笑)

しかし、卓球は歌うまいよなぁ。声が素敵。
どんなにくだらないこと言ってても、どんなに下ネタざんまいでも、
やってる音楽がカッコいいからカッコいいのだ!

残念ながら、リキッドの追加公演とCDJは行けないのですが、
次のツアーの時にはまた行きたい!8年後とかじゃありませんように…。
噂によるとAXの二日目にはビデオ・シュートが入ってたらしいですね!
DVD出たら絶対買おう。楽しみ!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/10/27 電気グルーヴ@新宿タワレコ [その他ライブ]

電気グルーヴ「YELLOW」発売記念トークイベント
2008年10月27日(月) TOWER RECORD新宿店

***

初・ナマ・電気グルーヴを体験してきました!
今回、イベントが決定するずいぶん前に「YELLOW」を予約していたので、
整理番号が1桁で、最前列で見れちゃいました。

19時ちょうどくらいに電気の二人が登場!
向かって左側の椅子に瀧が、右側の椅子に卓球が座りました。
あたしは、どちらかというと卓球派なので(笑)、卓球側でちょっとラッキー☆

卓球、かっこいいなぁ。なんかちょっと痩せた?
瀧は瀧でした。ていうか、すごい!目の前に瀧がいるよ!

トークの内容は、ここでは書けないことばかりです。
ホント、何一つ書けないかも(笑)。
って言っちゃうと、ブログに書く意味もなくなっちゃうんだけど。
卓球は、ここに来る前にKirin Cityで一杯飲んできたらしく、
お酒の力もあってか、かーなーり飛ばしてました。
そんな卓球を理解しつつ、軌道修正しつつ、
客との溝を埋めようとする瀧が、またすごい。

でも電気のすごいところは、瀧も天才だってことなんだよなー。
しかも瀧は、普通の顔してお茶の間にも浸透してるからね。
卓球よりも知能犯ですね。

この楽しいおじさん2人が、ステージに上るとまたカッコいいんだよなー。
来月のライブが、ますます楽しみになりました。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/10/18 エレキバター@クアトロ [その他ライブ]

2008年10月18日(土) 渋谷CLUB QUATTRO
出演:エレキバター、tokyo pinsalocks

***

ケラさんの新バンドのライブに行ってきました!
今回、すごーく行きたかったけど、でも行かないつもりだったけど、
急用で行けなくなった友人からチケットを譲り受け、急きょ参加。

クアトロの1階から3階がブックオフになっていることにビビりつつ、
階段で4階まで上がると、ちょうどエレベーターからケラさんが降りてきてまたビビる。
クアトロは、あの酸欠気味の階段に並ばなくて良くなってました。
あと、入場前にロッカーに預けられるようになったのが嬉しい!
と思って、調子に乗ってお財布まで預けていたので、物販は買えませんでしたが。

オープニングアクトはtokyo pinsalocks。
前々からちょっと聴いてみたいな~と思っていたガールズバンド。
海外で人気と聞いていたので、なんとなく、「エロカッコイイ」的な人たちを
勝手に想像していたのだけど非常にかわいい女の子たちでした。
あとベースが骨太でカッコイイ!

さてエレキバター。シンセサイザーズと、あるいはMicrochips and Fishと
どこが違うの???とみんな思っていたことと思いますが。
なんといっても、福間さん@シンセサイザーの存在は大きかったです。
ベースの義人さん狙い(?)で、左の柱の辺りにいたので、福間さんも近かったのだけど
どうしても電気のまりんっぽく見えてしょうがなかった。
のは、昼間、電気のライブ映像で久しぶりに動くまりんを見たからでしょうか。

今回の衣装は、黄色×黒の上着で、見たところ、ビニール素材ではなさそう(笑)。
ケラさんの髪型は金髪ボブヘアーみたいで、すごくかわいかった☆

打ち込み×生楽器ならではのハプニングも時々見られました。
というか、一曲目から早速、入りが合わなくて曲を止めて出囃子からやり直すことに。
その後も、「サヨナラのセオリー」で、よりによってケラさんが一拍早く歌いだしてしまい
どうにもならなくなって止まりそうになって、でも持ち直したりとか。
福間さんの困った表情と、困ったアピールを見ているのは面白かったです(他人事)。

セットリストは頂き物。大好きな「15 Elephants」の曲が多くて嬉しかった♪

01 Too Late Jonee
02 MEAN OF LOVE
03 Lives
04 夜のスポーツ
05 オードリーヘプバーン泥棒
06 フィニッシュソング
07 ダンプ・セサミ・ダンプリング
08 ト・モ・グ・イ
09 サヨナラのセオリー
10 みつけ鳥
11 猫と和尚さんと象
12 千の病を持つ男
13 ニュース
14 シュルシュルシュール
15 神様とその他の変種
16 ハッピー/アンラッキー

En.1 心の旅
En.2 君はGANなのだ

相変わらずケラさんのMCは面白かったけど、全部は書けないので、
筋少ファンとして気になったところだけメモメモ。

・iPhoneの話
ケラさん「iPhoneってなんなの!?」
三浦さん「内田が持ってるでしょ」
うわぉ。内田さん、以前に扇ちゃんのライブでiPhoneを欲しがってることを
暴露されてたけど、やっぱり買っちゃったのかしら!

・筋少@武道館の話
ステージに出てくるなり、客席を見渡すケラさん。
「入ってるねぇ。QUEに入るくらいしか入らないかと思ってたから、
今日はMCで『QUEかよ!』って何度も言おうと思ってたのに。」
でも、本当に、18時半過ぎまでは人が少なくて、あたしまで不安だったです。
みんな大人だから開演ギリギリに来たのですよね。

そして、ライブの後半でも「ホント、入って良かった。不安にさせないでください。
でも筋少は武道館でやってるんだよ。…まぁやりたくないけどね(笑)」

ケラさん「俺は行かなかったけど、みのすけが出たんだよね。何やったの?」
三浦さん「ヘビーメタルバンドをバックに、アコギで歌ってたよ」
ケラさん「・・・すごいねぇ、それ!」

・ナゴム魂の話
客席から「ナゴム復活してー!」という声が上がったときのこと。
ケラさん「大槻はナゴム魂って書いてある服を普通に着てるけどアレはどういうつもりなんだろうね?」
三浦さん「ケラさんが着たらいいじゃない」
ケラさん「いやだよ。俺が着たら、なんか本気っぽいじゃん」
確かに(笑)!!!
でも、オーケンはよく着てるよねぇ。あれはファンサービスなのかしら。

エレキバターのライブ時間は1時間40分くらいだったでしょうか。
持ち歌がないのに(笑)なかなか盛りだくさんで楽しかったです。
ケラさんは、ストレス解消のために時々ライブをやらないとならないそうで、
その際は、見たいとか見たくないとかは関係なく、人助けだと思って
数千円払って本屋の上に集合しないといけないらしいですよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/8/1 ROCK IN JAPAN FESTIVAL1日目 [その他ライブ]

いよいよロッキン初日!
2年ぶり、4回目の参加だけど、初日に参加するのは初めて。
JTBバツスアーを利用するため、5時起床、6時半新宿集合、
バスが出発したのが7時ちょっと前で、会場着が10時くらい。
ちょっ出遅れ気味…?

急いでグラスに直行して、シートを敷いて場所を確保して…
気がつくと、もうRYUKYUDISKOが始まりそうな時間!
なので、初めてシーサイドトレインを利用してしまいました。
初日の朝から(笑)。でも快適だった~

10:40 RYUKYUDISKO@LAKE STAGE
ステージ上には首里城のセット。両側に「琉球電舞」ののぼり。
沖縄音楽を取り入れたテクノ。
これって誰も真似できないよなぁ。かっこいい。
エイサーとか踊れないけど、それっぽい振りで踊ってきました。
途中で、ビークルのヒダカ登場!一気にアガりました!
ビークルって今年出てないですよね!?

11:35 cutman-booche@SOUND OF FOREST
この時間帯、どのバンドを見ようかな~と事前にチェックしていた中で、
気になったバンド、カットマンブーチェを見てみました。
ウッドベースが入ってるのが気になったのです。ベース星人として。
名前を聞くのも初めてだったんだけど、大阪のバンドらしいです。
音は、やっぱりウッドベースがいるから爽やかで涼しげ。
英語詞もオシャレで、フォレストで聴くのにピッタリの感じでした。
でも、この時間帯のフォレスト、すっごい暑かった(笑)!!!

このあと、ダイノジのDJを見ようと思っていたのだけど、
オフィシャルグッズ売り場に並んでたら遅くなってしまって、
急いで行ってみたらDJブースから人が溢れかえっていたので、
ダイノジをチラ見して、諦めました。
グッズ売り場、夕方になったら空くって知ってるけど、
日よけのバスタオルが欲しかったんだもん~~~

ちょっと時間が空いてしまったので、遠くにカエラちゃんを聞きながら
ハングリーフィールドで昼食。餃子をガッツリいただきました!
次のバンアパが始まるまでシートで休憩していたら、
サウンドチェックの音が聴こえてきて、あまりにカッコよくてビックリ!
ドラムソロ…ベースソロ…音が重なっていってセッションになり…
うわー、なにこれ、超カッコイイ!と思って、急いでフロントエリアへ。

13:40 the band apart@GRASS STAGE
ちゃんと聴くのは初めてだったんだけど、本当にカッコよかった!
一人ひとりの演奏テクニックがすごいと思う。
そして、ベースの人のキャラクターがすごい面白いんだけど、
ベースはカッコイイし、歌うとすごいきれいな声してるし、
なんなの、この人ー!と思って一気に引き込まれました。

フロントエリアの後ろの方で踊っていたんだけど、
周りの人もみんな気持ち良さそうに踊っていて、
こういうのがフェスのいいところだよなぁ、と、いつも思う。
自分の好きなバンドだけを見られればいい、じゃなくって、
音楽そのものを、前の人から後ろの人まで、みんな楽しんでいる感じ。
フロントエリアにいなくても、ご飯食べながら、休憩しながら、
なんならトイレに入ってる間も(笑)、そこに音楽が溢れてるなんて。
天国!って思う。本当に。音楽が好きで良かった!

14:50 UNISON SQUARE GARDEN@WING TENT
名前だけは前から気になっていたバンドを見に、WING TENTまで。
たしか、メジャーデビューしたばっかりなんですよね?
すごいキラキラしてた。若さと勢いが爆発してた。

16:20 スピッツ@GRASS STAGE
スピッツを見るのは二度目。前回もロッキンのグラスステージでした。
その時は、大好きな「涙がキラリ☆」で泣いたけど、
今回は、聴きたいな~と思っていた「渚」をやってくれて感激!
続けて「ロビンソン」。もう、これは反則でしょ~~~
でも一番ステキだったのは「LALALA LOVE SONG」でした。
マサムネの声のきれいさが際立っていて、鳥肌が立ちました。
見た目は全然年をとらないマサムネだけど、
今日の全出演者の中でスピッツが最年長だそうです。びっくり!

18:05 ホフディラン@SOUND OF FOREST
ずっと見たかったホフ、やっと見れた!
もう、二人が登場しただけで感動しちゃいました。
だって、ユウヒとベイビーがステージで並んでるんだよっ!?
フォレストのトリということで、とてもハッピーな雰囲気のライブで、
個人的には、初日のベストはホフかな~と思います。
ベイビーが歌う「雨上がりの夜空に」、良かったな~~
あと、新曲のカップリングだという「カジディラン」
(ホフ+カジくん+かせきさいだぁ)がおもしろかったです。
「マスカットエンジェル」とか「750ライダー」とか出てくるんだもの(笑)。
トリなのでアンコールもあって、本当に楽しかった!
あ、ベイビー(39歳)はスピッツに続いて最年長ナンバー2だったらしいです!

18:50 POLYSICS@LAKE STAGE
ポリのライブも見るのは初めて。レイクが超満員!
噂どおり、まずファンがやばいくらい盛り上がってる!
そしてハヤシくんのハイテンションは知ってたけど、
ベースのフミちゃん、めっちゃカッコいいですね!
激しいヘドバンとベースプレイ、女の子とは思えない。
ポリの最新アルバムは聴いてたので楽しめました。
でも、ワンマンとかは無理だと思う。激しすぎて(笑)。

20時ごろのJTBバスに乗って新宿へ。帰りは2時間弱で着きました。
二日間日帰り参加なのです。また数時間後にはひたちなかへ♪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/2/16 Suzy Cream Cheese@Showboat [その他ライブ]

2/16(土) 高円寺Showboat
Suzy Cream Cheese:小川文明(Key.Vo)、高橋竜(B.Vo)、佐藤強一(Ds.Vo)

***

ようやくスケジュールが合ったので、人生二度目のスージーライブに行ってきました。
前回は、たしか竜ちゃんの誕生日だったなぁ。
そのときは立見だったけど、今回は竜ちゃん側2列目一番端っこに座りました。
前の席は空いてたので、竜ちゃんがホント良く見えました。

前半は阿漕なスージー。もといアコギなスージー。
文明さんと竜ちゃんが座ってアコギを弾くだけじゃなく、
強一さんも、通常のドラムセットの前に小さいドラムセットを組んで、
そこにちょこんと座ってドラムを叩いています。
(この小さいバスドラは、お盆のなすびのようだと言われてました・笑)

文明さんは、あたしが今までに見た中では一番地味な格好だったかも!
って、失礼ですかね?
それでももちろん、水玉のスカーフなんか巻いちゃっておしゃれさんなのですが。
竜ちゃんは赤い皮パンが素敵でした。赤い髪と似合ってました。
強一さんは王子様のようでした~~。ヒラヒラ~~~。

前半はアコースティックということもあって、MCもゆるめで。
あ、でも今日のMCはブログに書いたら怒られちゃいそうなくらい
「悪いスージー」でしたね(笑)
MCについての反省会をするっておっしゃってました。

ええと。スージーのライブは二回目なので知らない曲も多いのだけど、
竜ちゃんのハイトーンヴォーカルが超かっこよかった曲があって、
たしか「フリーダム ジャズダンス」って言ってたと思います。
かっこ良かった☆☆☆

後半はエレキなスージー。
やっぱりエレキになると一気に迫力が増すというか、なんというか、
文明さんのオルガンすごいですね。音の洪水というか、
色とりどりの音の宝石箱というか。
そして竜ちゃんのベースも素敵でした。
一曲だけ、ピック弾きの曲があって、その音も好きでした。

前のライブで聴いてお気に入りだった「ピロリ菌」と「つちのこ」を
今日も聴けて嬉しかった!
「ピロリ菌」の小芝居???がグレードアップしてましたね。

これからスージーはVol.4のレコーディングに入るそうです。
そして、遅い春にまたライブをやりたいね、とおっしゃってました。
またスケジュールが合えば、このゆるくてあったかくて幸せな雰囲気を
味わいに行きたいなぁと思います。

2/19追記:
文明さんの日記にセットリストがありましたので
リンクさせていただきま~す。
http://blog.so-net.ne.jp/bunmei/2008-02-17

あたしの上の文章を読むと、竜ちゃんの「フリーダムジャズダンス」は
アコギパートみたいですが、実際はエレキでしたね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2008/2/12 Microchips and fish @ QUE [その他ライブ]

[electromusic showcase vol.1]
2/12(火) 下北沢CLUB QUE
出演:Microchips and Fish、HONDALADY、JUNPEI KOKUBO & THE ELECTRO
DJ:Dr.Usui

***

シンセの三浦さんと、シンセライブにも参加されていた
ドラムのYANAさん、ベースの平井義人さんの新バンド、
Microchips and fishのリリースパーティに行ってきました。
義人さんは最近のFARMSTAYのライブにも参加されていて、
あたしは義人さんのベースがかなり好きなので、
Microchipsのアルバムもリリース直後に買って、
しかも中野のメカノまで行って三浦さんの手紙のようなものももらい、
ちゃんと予習してきたのです。6曲だけど(笑)

最初はJUNPEI KOKUBO & THE ELECTRO
ここでも義人さんがベースを弾いてます。
アップライトベース(ケラさんいわく、縦型のベース)を弾く
義人さんを見るのは初めて!
FARMSTAYのときと雰囲気が違ってドキドキしますね。
なんか、ベースを軸にして踊ってる!?

次はHONDALADY。
このライブはHONDALADYのレコ発でもあるのですよね。
ライブは以前に見たことがあったような…なかったような…
内田くんがDJをやったイベントにいましたよね?
ライブの感じは、わりと好きな感じでした。
ノリ方が難しいけど。
ゲストの森若さんが登場すると、急にアイドルのコンサートのような
雰囲気になったのはちょっとびっくり。
あたしは、GO BANG'Sの曲は残念ながら知らないのですが~

最後はMicrochips(って略していいんですか?)
あ、その前に、転換時のDJはMOTOCOMPOのDr.Usuiさんです。
DJがいると退屈しなくていいですね。
前の人が居なくなったので、なんとなくセンターの二列目辺りに移動。
登場時のSEはアルバムから「good for nothing」
6曲しか入ってないアルバムの貴重な一曲を(笑)!

最初の曲は「District and Circle lines」
てゆーか、ほぼアルバムの曲順どおりですね。
最後の方で、義人さんがおもむろに変な楽器を操ったり、
突然叫びだしたりするのでびっくりしました。
確かに、CDでも最後の方に犬が吠えてるみたいな声が入ってるけど
あれって義人さんの声だったの??

二曲目は「Inside Out」
ゲスト・ボーカリストの小久保淳平さんが登場です。豪華だ!
次の「HAVE A NICE DAY」は三浦さんが歌ってました。
ボコーダーでボコボコになってるけどね。
しかし、三浦さんは背が高くて顔が小さくてモデル体型ですね。
今日のライブのために、美容院に二日連続で通って
ドレッドヘアにしてきたそうです。気合入ってます。

次は「Low Life, No Life」
サビ(??)のところで手を上げてみたりしたけど
あんまり上げてる人はいなかったな~。
でも、どの曲も、CDで聴いてるときから踊れそうな感じだったけど
ライブで聴くとやっぱりかっこよかったです。
昔はこういう音楽って全然聴かなかったんだけど、
去年ぐらいからなんか急に聴けるようになってきた。

「永遠のつづき」が始まったところで、ゲストボーカルのケラさんが
さらっと登場。マイクを探してあたふたしててかわいい(笑)。
今日は髪を立てずに帽子をかぶっていて、
白いTシャツの上に、赤いボーダーのニットパーカーを着てます。
髪を立ててないケラさん、初めて見たかも~~~
去年くらいから急速にケラさんが好きなので、
まじまじと見てしまった。センターにいたからすごい近かったし。

ケラさんのMCは相変わらずで、マイペースで、すごい面白い。
「手抜きしたわけじゃないですよ?つなぎを着ようかとも思ったんだけど」
「つーか、こんなところにいる場合じゃないんですよ。俺がどん底なんです」
「平井くん、今日ずっとベース弾いてるよね。ありがとう。ベース大好き!」
とか、とにかくケラさん節!って感じで。

シンセの曲も歌ってくれるのかな?と期待していたら、
「15 Elephants」から「Lives」と「サヨナラのセオリー」
「神様とその他の変種」を歌ってくれました♪
このアルバム、本当にすごい好きで、好きすぎて、
個人的には去年のベスト1だと思っているので、
聴けて嬉しかったです。たとえケラさんが歌詞覚えてなくてもね(笑)。
ふらっと来てふらっと歌ってる感じがなんともよかったです。

あと、最後の曲の前に三浦さんが
「アサウチいない?アサウチ来てない?」
って言ってたのがおかしかったです。
コーラス疲れちゃったんだって(笑)。
確かに、いつも大人数で演奏しているシンセの曲を
3人で演奏してコーラスするのは大変そうでした。
アサウチさん、かなり歌ってるもんね、いつも。
しかし、見に来てなかったですねぇ。来てるかと思ってました。
超普段着だったからステージに上がれなかったのかもしれませんが(笑)

この4人で7月に新しいバンドをやるらしいっす。
シンセを活動休止にした割には、メンバー変わらず?
みたいな感じではありますが、まぁ、楽しみにしてます。
あと、4月23日にケラさんがソロライブをやるというのと、
コクーンでやるどん底の告知もしてました。
どん底は、友人がチケット取ってくれたので見に行きます☆


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2007/9/1 人間椅子@O-WEST [その他ライブ]

[人間椅子ニューアルバム発売記念ツアー『真夏の夜の夢』]
9/1(土) 渋谷O-WEST

***

人間椅子のワンマンに初参戦してまいりました。
さすがレコ発ワンマンということで、O-WEST前にはたくさんのお客さん。
入場したときにはけっこう前まで行けそうだったのだけど、
荷物をロッカーに入れたりしてるうちに、あっというまにフロアは埋まり、
ベース側のけっこう後ろの方でスタンバイ。

でも、後ろまでお客さんが詰まってしまって、前に詰めてくださ~~いと言われたり、
電気が消えた瞬間の人の波に乗って、なんとか踊り狂う人たちの最後尾くらいまで前進。
研ちゃんがよく見えて、和嶋さんは頑張れば見える、という位置。

今回、新譜を聴かずにライブに来てしまった不良ファンのワタクシ。
研ちゃんの最初のMCで、「聴いてない人は今日はきついですよ」
と言われてしまいましたが、カッコいい曲は、たとえ知らなくてもカッコいいのです!
実際、一曲目のベースのイントロが始まった瞬間に鳥肌が立って、
そこからは口を半開きの状態で(笑)研ちゃんに釘付け状態でした。

知らない曲が多かったのでセットリストは書けないけれど、
かっこよかった!この音を3人で出してるなんてとても思えない!
ものすごく初歩的な感想で申し訳ないのですが、
みんな演奏しながら歌ってるんですよね。すごすぎる。

知らない曲もノリノリで、頭を振ったり手を上げたりしていたのだけど、
和嶋さんが手紙を読む曲では固まってしまった。
音はカッコいいのだけど、悲しすぎて…
次の曲が始まってもしばらく固まったままでした。

気を取り直して、ここから最後まではまたノリノリで。
不良ファンのあたしには、道程→恐怖!!ふじつぼ人間→幸福のねじ
の流れが一番盛り上がりました。
あと、アンコール二回目のダイナマイト!聴きたかったから嬉しかった!

MCとか、詳しい流れとかは、ファンの方には到底かなわないので
非常に簡単な感想だけではありますが…
とにかく圧倒されました。かっこよかったし、楽しかった!
また機会があったら是非行きたいです。今度も左側で☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2007/6/5 遠藤賢司@渋谷AX [その他ライブ]

[遠藤賢司“還暦記念”リサイタル]
6/5(火) 渋谷AX
出演:遠藤賢司
ゲスト:鈴木茂、林立夫、細野晴臣

***

エンケンの還暦記念リサイタル@渋谷AXに行ってきました。
前から三列目、ステージ向かって右側の一番端の席だったので、
ちょっと首は疲れたけど、エンケンの姿は良く見えました。
平日にもかかわらずAXは満員。

前半はエンケンが一人で登場して、ギター、ハーモニカ、ピアノの弾き語り。
アルバム数枚しか聴いていない不良ファンのあたしではありますが、
知ってる曲が多くて嬉しかったです。
「猫が眠ってる」「歓喜の歌」「満足できるかな」「ハローグッバイ」
「通好みロック」「東京ワッショイ」…
曲の途中に、その曲を作ったときの思い出なんかをポツポツと話してくれます。

ピアノの弾き語りで「今日はとてもいい日みたい」「死んじゃったお母さんの夢」
あたしの席からでは、ピアノがドラムセットの後ろに隠れてしまって、
ピアノを弾くエンケンの姿がよく見えなかったのが残念。

「男のブルース」で立ち上がってエレキギターに持ち替えたエンケン。
ステージ上を歩き回ったり、客席に下りたり、ギターを弾きながらドラムを叩いたり。
ドラムを叩くエンケンの姿、めちゃめちゃカッコ良かった!

エンケンの主演映画「不滅の男 エンケン対日本武道館」で
大きなミラーボールをバックに「踊ろよベイビー」を歌うシーンがあって、
あたしが一番好きなシーンなのだけど、この日のAXでも
「踊ろよベイビー」が始まると、天井からミラーボールが下りてきて、
エンケンの後ろで高速でキラキラと回転し始めました。
ここが前半で一番ステキでした。

後半一曲目は、あたしの一番好きな曲「ラーメンライスで乾杯」!
イントロが始まった瞬間に嬉しくて変な声を出してしまった(笑)。
お前と俺の友情に~ってところで客席を指差してくれたことが嬉しかったり。

ギターの鈴木茂氏、ドラムの林立夫氏、ベースの細野晴臣氏が登場。
細野さんも今年還暦を迎えるそうで、「遠藤」「細野」と呼び合うことにしたそうです(笑)。
昔話を交えながら、暖かい雰囲気で「待ちすぎた僕はとても疲れてしまった」
「雨上がりのビル街」「やっぱりあなたの歌じゃなきゃ」「夜汽車のブルース」
音が厚くなって、それでいて繊細で、エンケンも気持ち良さそうに歌っていました。

アンコール一曲目は「寝図美よこれが太平洋だ」
エンケンと細野さんは立って演奏。コーラスも入ってかわいらしい(笑)。
一度ステージを降りたエンケンは、ギターを抱えて二階席に登場!
「不滅の男」を歌いながら、立見席、一階席と練り歩き、
ずっと座って見ていた観客もこの曲で立ち上がって大歓声。。
そのままステージに戻って、ラストは「夢よ叫べ」

トータル三時間のリサイタルで、エンケンのエネルギーをいっぱい分けてもらいました。
ずっと買おうと思っていたDVDが、限定Tシャツとセットで売っていたので思わず購入。
このTシャツを着て、またライブに行かなくては!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2007/5/26 ケラ&ザ・シンセサイザーズ@初台DOORS [その他ライブ]

[ケラ&ザ・シンセサイザーズ]
5/26(土) 初台Live Bar Doors

***

約1年ぶりのシンセサイザーズのライブ。
この1年の間、シンセのギタリスト、アサウチ氏のバンドFARMSTAYを
毎月のように見に行ってすっかりファンになってしまったり、
ケラさんのブログを読んだり、芝居を(DVDで、だけど)見たりして
改めて、ケラさんって天才なんだ!!!と思ったりしたことで、
すっかりシンセファンになったワタクシ、今日のライブを楽しみにしてました。

加えて、新譜「15 ELEPHANTS」が、ものすごくイイ!
過去のシンセの音源は(隣の女以外は)実は聴いたことがないので、
前と比べて、ということではなく、このアルバム自体がすごく好き。
名盤だと思います。ということで、ますますライブへの期待が高まってました。

この日のチケットは10番だったので、右端の方だけど最前列を確保。
過去3回のライブでは、前がベースで後ろがギター…だったのだけど、
この日はギターが前で、はからずもアサウチさんかぶりつきになってしまいました。
いいんだけどさ…ベースが見えないよ!義人さ~ん!
どっちがシンセの基本の立ち位置なのかは分かりませんが。
つい4日前にもアサウチさんにかぶりついたばっかりだよ。どれだけ好きなんだ?と(笑)。

19時過ぎにメンバーがお揃いの衣装で登場!
白い半袖のつなぎで涼しげ。オレンジのリストバンドがかわいい。
今までのサウナスーツみたいな衣装より全然ラクそう。
1年ぶりに見るケラさん、意外と元気そうです。

有頂天の曲はまだ知らない曲も多いので、セットリストは省略。
ニューアルバムの曲を思ったよりたくさんやってくれて嬉しかった!
そう、曲もたくさんやってくれたんだけど、MCも相変わらず長かった!
でもケラさんがホント辛そうで(笑)。
曲が終わってMCに入っても、しばらくゼーハーしてて。
MCもっと短く~!なんて誰にも言えません。
まぁシンセのライブはトークライブだからね。一粒で二度オイシイ的な。

でもね、そこはケラさんのポテンシャルの高さというか。
もともと歌のうまい方なので、ライブで歌っても音がぶれなくて
ステキな歌声なのですね。あまりにもジャンプすると心配になりますが(笑)。
あと、いつもベースばかり見ていて、実はあんまり見てなかったアサウチさん。
今回がっつり見させていただきましたが、けっこうたくさん歌っているのね~。
一番重要な役どころは、ケラさんのMCに相槌を打つ、だったけど。
そして、アサウチさんの後ろを覗き込むように、義人さんもチェック。
激しいベースはやっぱりカッコいい。武士のようです。

途中、スギヤマさんがボーカルをとる「ドリル節」で、
三浦さんとケラさんが舞台をはけて、スギヤマさんがセンターに走り出てきて、
アサウチさんが左側、義人さんも前に出てきて…、
この感じがなんだか妙にかわいかった!
なんか、一気にすごい若くてかわいいバンドになった感じで。

アンコールで歌ってくれたドリカムの「LOVE LOVE LOVE」は、
前にライブで内田くんのコーラスで聴いたときのインパクトが忘れられなくて
ちょっと物足りなかったので、個人的にドス声コーラス入れておきました。
アンコール二回出てきてくれた後で、まだ拍手し続けてたら、
スギヤマさんが「もう持ち曲ありません」と言いに来てくれました。

次は7月28日にライブやるそうです!
2ヵ月後なんてすごい!行きたいです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - その他ライブ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。